HOME »Sustainability(持続可能性) »再生可能エネルギーの積極的活用

再生可能エネルギーの積極的活用

写真をクリックすると拡大画像をご覧頂けます。

再生可能エネルギーの積極的活用

プロロジスでは、再生可能エネルギーを全世界で積極的に活用しています。2005年にプロロジスパーク シャンテループ(フランス)の施設屋根に太陽光発電システムを導入したのを皮切りに、フランス、スペイン、ドイツ、アメリカ大陸、日本の各地で施設屋根への太陽光発電システムの導入を進めており、現在合わせて25メガワットのシステムを導入しています。
2009年にはグローバルで再生可能エネルギーグループを発足させ、全世界で再生可能エネルギーに関するビジネスの創出や、再生可能エネルギープロジェクトの開発マネジメントサービスなどを提供しています。

プロロジスパーク サン・ボイ(スペイン)

プロロジスパーク サン・ボイ
(スペイン)

プロロジスパーク シャンテループ(フランス)

プロロジスパーク シャンテループ
(フランス)

プロロジスパーク マルシュ(ドイツ)

プロロジスパーク マルシュ
(ドイツ)