HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、マルチテナント型物流施設「プロロジスパーク北名古屋」の竣工式を挙行
2009年07月14日

プロロジス、マルチテナント型物流施設
「プロロジスパーク北名古屋」の竣工式を挙行

  • プロロジスパーク北名古屋

物流施設のグローバル・プロバイダー、プロロジス(日本本社: 東京都港区東新橋)は、2009年7月14日、マルチテナント型(複数企業向け)物流施設「プロロジスパーク北名古屋」の竣工式を愛知県北名古屋市の同施設内にて執り行いました。

竣工式には、北名古屋市 長瀬 保 市長をはじめ関係者の皆様や近隣企業の皆様、入居が決定しているリコーロジスティクス株式会社 今泉 哲司 執行役員をはじめ関係者の皆様、設計・施工を担当した新日鉄エンジニアリング株式会社から羽矢 惇 代表取締役社長や関係者の方々、プロロジスからはプレジデント兼CEOの山田 御酒らが参列し、施設の完成を祝うと同時に、今後の事業の発展を祈願しました。

なお、 「プロロジスパーク北名古屋」にはリコーロジスティクス株式会社の入居が決定していますが、引き続き入居企業を募集しています。

プロロジスパーク北名古屋について

■施設特長

「プロロジスパーク北名古屋」は、敷地面積21,942平方メートル、延床面積46,892平方メートル、地上4階建の複数企業向け流通型物流センターです。3階へ大型トラックが直接アクセスできるスロープを備えており、1-2階と3-4階に分けて利用することを想定して開発されています。さらに1-2階と3-4階をそれぞれ2分割することができ、最大4社での利用が可能です。トラックバースは1階と3階合わせて約50台、倉庫内には荷物用エレベーター、垂直搬送機を備え、効率の高い運用が可能です。また、プロロジスが全世界で取り組んでいるサステイナブル(持続可能)な施設開発の一環として、以下の取り組みを行っています。

  • 敷地内、歩道に面した部分に低木を植栽し、垣根をセットバックさせたことにより、地域住民の皆様にも快適な歩行者空間を提供
  • 上記の歩道沿いには、北名古屋市の市花である「ツツジ」を植栽。垣根には市木である「モクセイ」にちなみ、ヒイラギモクセイを植樹
  • 施設周辺の街並みに見られる石積みの塀をモチーフにした石垣を歩道沿いに設置
  • 南側の前面道路および周辺地域に配慮された照明計画
  • 外壁には断熱性の高いサンドイッチパネルを採用

■立地

「プロロジスパーク北名古屋」は、名古屋駅より約8km、名神高速道路の一宮ICより約4km、小牧ICより約8kmの地点に位置し、また東側の名古屋高速1号線、西側の名岐バイパスにより、名古屋市内はもちろん、中部エリア全体へのアクセスに至便であり、陸上輸送のための拠点として非常に恵まれた立地です。また名鉄犬山線の西春駅からも約1.5kmと、通勤にも便利な場所に立地することから、入居企業の従業員の確保にも非常に有利です。

■愛知県内のプロロジスパーク

愛知県内ではすでに「プロロジスパーク セントレア」(愛知県常滑市セントレア、マルチテナント型、入居企業募集中)を運営中であり、「プロロジスパーク北名古屋」を含め計2棟の物流施設を運営中です。

またプロロジスは、全国においてお客様の物流効率化のニーズにお応えすべく、今後も物流施設の開発・運営を進めていく計画です。

「プロロジスパーク北名古屋」概要

名称 プロロジスパーク北名古屋
所在地 愛知県北名古屋市沖村権現34-1
敷地面積 21,942m2(約6,637坪)
延床面積 46,892m2(約14,184坪)
構造 S造(1~3階柱 CFT)、 地上4階建
着工 2008年 8月
竣工 2009年 6月
Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。