HOME » リリース/お知らせ 一覧 » 「プロロジスパーク市川 I 」が CASBEE-新築 Sランク 認証取得
2010年08月18日

「プロロジスパーク市川 I 」が CASBEE-新築 Sランク 認証取得

-プロロジスパーク座間 I 同様、竣工段階でのCASBEE Sランク取得-

プロロジスパーク市川I


物流施設専門のプロバイダー、プロロジス(日本本社: 東京都港区東新橋)はこのたび千葉県市川市に運営中の「プロロジスパーク市川 I 」(千葉県市川市)について、(財)建築環境・省エネルギー機構の制定する"CASBEE-新築"認証Sランクを取得したと発表しました。

プロロジスは「プロロジスパーク座間 I 」においても"CASBEE-新築"認証Sランクを取得しており、「プロロジスパーク市川 I 」を含め現在までに

■ CASBEE-新築 Sランク:2棟(プロロジスパーク市川 I ・プロロジスパーク座間 I )

■ CASBEE-新築 Aランク:2棟(プロロジスパーク市川 II ・プロロジスパーク セントレア)

■ CASBEE大阪 Aランク:1棟(プロロジスパーク大阪 II )

の5施設がCASBEE認証を取得しています。

「プロロジスパーク市川 I 」は千葉県市川市塩浜、首都高速湾岸線の千鳥町インターチェンジより約1.5キロメートルの場所に運営中の大型物流施設で、すでに90%が稼働中であり、残り2区画(約1,500坪/約2,500坪)について引き続き入居企業を募集しています。

「プロロジスパーク市川 I 」はプロロジスが全世界で取り組む環境に配慮した物流施設開発の一環として、環境に配慮した人とモノにやさしい物流施設としての様々な取り組みを行っています。

  • 最新の免震プレストレスト・プレキャストコンクリート構造を採用
  • 施設入口付近の街路灯に太陽光照明灯を6基導入し、CO2排出を抑制
  • 建物の屋上に降った雨を集めて外構植栽の散水に利用する雨水貯留槽を設置
  • 透水性のインターロッキングブロックや舗装を駐車場などに採用し、ヒートアイランド現象を抑制
  • 施設内に海が望めるレストランや売店、託児所などを設置し、従業員の利便性を向上
  • 施設で働く人々の憩いの場として護岸エリアに親水広場(ピアウォーク)を設置
  • 市有地内である防風林の沿道緑化と防犯灯の設置による周辺環境の整備

プロロジスでは、社内に3名のCASBEE認証評価員を擁しており、環境に配慮した物流施設のグローバルリーダーとして、現在開発中および今後開発する施設についてもCASBEE基準を満たすべく質の高い、環境に配慮した物流施設を開発する計画です。

■ 千葉県内のプロロジスパーク

千葉県内では他に「プロロジスパーク市川 II 」(市川市高浜町、マルチテナント型、100%稼動中)、「プロロジスパーク習志野 III 」(習志野市茜浜、マルチテナント型、100%稼働中)、「プロロジスパーク成田 III 」(山武郡芝山町、マルチテナント型、入居企業募集中)、の3施設を運営中であり、「プロロジスパーク市川 I 」を含めると計4施設を所有・運営中です。

「プロロジスパーク市川 I 」概要

名称 プロロジスパーク市川 I (ワン)
所在地 千葉県市川市塩浜1丁目7番2
敷地面積 65,964m2(約19,954坪)
延床面積 150,978m2(約45,670坪)
構造 PC+S造他 地上5階建、免震構造
竣工 2008年11月
Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。