HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、大阪市西淀川区にマルチテナント施設「プロロジスパーク大阪4」を開発開始
2011年06月22日

プロロジス、大阪市西淀川区に
マルチテナント施設「プロロジスパーク大阪4」を
開発開始

-大型マルチテナント型施設、2012年5月竣工予定-

プロロジスパーク大阪4


グローバル物流不動産の所有・運営・開発のリーディング企業であるプロロジス(日本本社: 東京都 千代田区丸の内)は、このたび大阪府大阪市西淀川区に新たにマルチテナント型物流施設「プロロジスパーク大阪4」(旧:AMB西淀川ディストリビューションセンター)の開発を開始した、と発表しました。

「プロロジスパーク大阪4」は阪神高速5号湾岸線および、同3号神戸線へのアクセスが良好な約54,500平方メートルの敷地に、5階建、延床面積約127,300平方メートルのマルチテナント型施設としてすでに開発を開始しています。2012年5月に竣工を予定しており、現在入居企業を募集しています。

プロロジスパーク大阪4について

■立地

「プロロジスパーク大阪4」は、大阪市中心部より約8km、阪神高速5号湾岸線 中島出入口から約500m、同3号神戸線 大和田出入口より約4kmの地点に立地しています。大阪港、神戸港、関西国際空港からのアクセスが良好で、物流拠点として最適なエリアに位置しています。また、伊丹空港までのアクセスにも優れています。鉄道では阪神なんば線 出来島駅まで約3km、JR東西線 御幣島駅まで約5km、さらに各駅までの公共バスのアクセスがあり、入居企業の従業員の確保にも非常に有利な立地です。

■施設特長

「プロロジスパーク大阪4」は、敷地面積約54,500平方メートル、延床面積約127,300平方メートル、地上5階建、大型車が各階へ直接乗り入れ可能なランプウェイを2基(上り・下り各専用)設置していると同時に、合計約254台分のトラックバース(1階は両面バース)と、敷地内に81台分のトラック駐車場と約229台分の乗用車用駐車場を備え、複数の企業が効率的に物流作業を実現できる物流センターとして設計されています。

「プロロジスパーク大阪4」は、ワンフロア20,000平方メートル以上という大規模な倉庫スペースを有し、効率的な物流オペレーションが可能です。また、倉庫内は入居企業のニーズに合わせて、分割可能な設計となっています。

さらに5階にはレストラン、休憩室、売店の設置を計画しており、施設で働く従業員の皆様の利便性を高めています。さらに敷地内の緑化、LED照明、雨水の再利用などを行い、環境にやさしい、省エネに貢献する施設として開発される計画です。その他IT対応のオフィススペース、有人警備を含む24時間対応可能なセキュリティシステムを導入することで、プロロジスの他のマルチテナント型施設同様、安全で働きやすい施設とする計画です。

■関西地区のプロロジスパーク

大阪府内では現在「プロロジスパーク大阪 II」「プロロジスパーク舞洲 IV」「プロロジスパーク舞洲 III」(マルチテナント型、入居企業募集中)「AMB南港中」(マルチテナント型、入居企業募集中)の4棟を運営中、「プロロジスパーク高槻」(ビルド・トゥ・スーツ型、2012年1月完成予定)を開発中であり、「プロロジスパーク大阪4」を含めプロロジスが大阪府内で開発・運営中の施設は計6棟、延床面積は約52万平方メートルとなります。
また、兵庫県内ではAMB尼崎1、AMB尼崎2の2棟のマルチテナント型施設、合わせて約21万平方メートルを運営中です。

プロロジスは、日本の各地域においてお客様の物流効率化のニーズにお応えすべく、今後も物流施設の開発・運営を進めていく計画です。

「プロロジスパーク大阪4」概要

名称 プロロジスパーク大阪4
所在地 大阪府大阪市西淀川区中島2-1-3
敷地面積 54,495m2(約16,484坪)
延床面積 127,272m2(約38,502坪)
構造 柱SRC造、梁S造 地上5階建
竣工 2012年5月予定
設計・施工 前田建設工業株式会社

【当件のプレスリリースファイル ダウンロード】

PDFダウンロード(PDF:約230KB)

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
プロロジス 広報室
TEL:03-6860-9090

Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。