HOME » リリース/お知らせ 一覧 » 宮城県岩沼市 「プロロジスパーク岩沼 I 」の施設復旧工事が完了、全面稼働開始へ
2011年08月04日

宮城県岩沼市 「プロロジスパーク岩沼 I 」の
施設復旧工事が完了、全面稼働開始へ

プロロジスパーク岩沼 I

グローバルでの物流不動産の所有・運営・開発のリーディング企業であるプロロジス(日本本社:東京都千代田区丸の内)は、このたび宮城県岩沼市のマルチテナント型(複数企業向け)物流施設「プロロジスパーク岩沼 I 」の復旧工事が完了し、施設全体が稼働を再開した、と発表しました。

「プロロジスパーク岩沼 I 」は東日本大震災とその後の津波によって被害を受けましたが、被災直後から社内の専門エンジニアリングスタッフを中心に、新築時の施工会社である西松建設株式会社の協力を得て復旧作業を進めてきました。施設の主要構造には損傷がなかったため、施設内の清掃と区画壁や設備の修理を行ったのち、4月末より一部稼働を開始していました。

さらに、施設の非構造部材(内壁)の耐震性を見直すなどし、災害時に施設内で働く方に対する安全性を高めた、より防災性能の高い物流施設として生まれ変わり、稼働を再開しています。

「プロロジスパーク岩沼 I 」では味の素物流株式会社、株式会社日本アクセス、日本通運株式会社の3社がすでに稼働を再開・開始しており、100%稼働中です。日本アクセス社は今回の入居にあたり、冷凍・冷蔵設備を導入した上で、3温度帯対応の物流拠点として7月1日より稼働を開始しています。

プロロジスは宮城県内で現在「プロロジスパーク岩沼 I 」に加えマルチテナント型施設「AMB多賀城」(多賀城市栄、100%稼働中)を運営中であり、新たに「プロロジスパーク富谷 III 」(黒川郡富谷町)の開発を計画しています。

【当件のプレスリリースファイル ダウンロード】

PDFダウンロード(PDF:約870KB)

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
プロロジス 広報室
TEL:03-6860-9090

Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。