HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、兵庫県川西市で楽天株式会社専用物流施設「プロロジスパーク川西」起工式を挙行
2012年11月07日

プロロジス、兵庫県川西市で楽天株式会社専用物流施設
「プロロジスパーク川西」起工式を挙行

プロロジスパーク川西

物流不動産の所有・運営・開発のグローバル・リーディング企業であるプロロジス(日本本社:東京都 千代田区丸の内)は、2012年11月7日、楽天株式会社専用物流施設 「プロロジスパーク川西」の起工式を兵庫県川西市の建設予定地にて執り行いました。

起工式には入居が決定している楽天株式会社 武田 和徳 取締役常務執行役員、宮田 啓友 執行役員 物流事業長をはじめ関係者の方々、設計・施工を担当する清水建設株式会社小橋 鴻三取締役副社長 関西事業本部長や関係者の方々、プロロジスからは代表取締役社長の山田 御酒らが参列し、工事の無事と今後の事業の発展を祈願しました。

楽天株式会社は千葉県市川市にプロロジスが開発・運営する「プロロジスパーク市川1」内に物流センターを有しており、今夏からは、インターネットショッピングモール「楽天市場」の出店店舗向けに、商品在庫の入出荷、保管、梱包、配送、カスタマーサービス、各種VAS(バリューアデッドサービス)などの総合フルフィルメントサービス「楽天スーパーロジスティクス」を提供しています。2013年11月の「プロロジスパーク川西」竣工後に新たな物流拠点を開設することにより、「楽天スーパーロジスティクス」の処理能力を高め、西日本地域への配送リードタイムの短縮が可能となるなど、「プロロジスパーク川西」は、楽天にとっての今後の戦略的な物流拠点のひとつとなります。

開発予定地
「プロロジスパーク川西」は大阪市中心部より15km圏内の兵庫県川西市に開発される計画です。阪神高速道路 池田線 池田出入口より約4.5km、 中国自動車道 池田インターチェンジより約4km、名神高速道路 尼崎インターチェンジより約8.5km、国道176号線より約500m、さらに大阪国際空港(伊丹)にも約5.5キロメートルと近接しており、大阪市中心部はもちろん、神戸や京都など、広域関西圏をカバーする物流拠点として非常に利便性の高い立地です。さらにJR福知山線 北伊丹駅より約1.7kmと公共交通のアクセスにも優れており、入居企業の従業員の確保等にも非常に有利です。

施設計画概要
「プロロジスパーク川西」は敷地面積約37,800平方メートルの敷地に地上6階建、延床面積76,759平方メートルの施設として開発されます。地上階でのトラックバースのほか、上りスロープ・下りスロープを備え、上階に設置されるトラックバースに対しワンウェイでの車両動線を確保しています。また、庫内に荷物用エレベーターを設置し、効率的なオペレーションを実現できる施設となっています。プロロジスの標準仕様として外壁への断熱サンドイッチパネル、屋根にダブル折板を採用しています。

関西地区のプロロジスパーク

プロロジスは関西地区において現在6棟のマルチテナント型施設、2棟のビルド・トゥ・スーツ(専用型)施設を運営中であり、今回の「プロロジスパーク川西」の開発に加え、10月に「プロロジスパーク尼崎3」(兵庫県尼崎市、MonotaRO株式会社専用施設)をすでに着工し、開発を進めています。

今後も関西地区、特に阪神間での先進の物流施設に対する根強いお客様のニーズにお応えすると同時に、地域における顧客サポートを拡充すべく、大型で効率的な物流施設の開発を進めていきます。

「プロロジスパーク川西」 概要

名称 プロロジスパーク川西
所在地 兵庫県川西市
敷地面積 約 37,788 (約11,430坪)
延床面積 約 76,759 (約23,219坪)
構造 柱RC造・梁S造、地上6階建
着工 2012年11月
竣工予定 2013年11月

【当件のプレスリリースファイル ダウンロード】

PDFダウンロード(PDF:約180KB)

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
プロロジス 広報室
TEL:03-6860-9090

Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。