HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、埼玉県北本市にてマルチテナント型施設「プロロジスパーク北本」を着工
2013年01月17日

プロロジス、埼玉県北本市にてマルチテナント型施設
「プロロジスパーク北本」を着工

プロロジスパーク北本

物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(日本本社: 東京都千代田区丸の内)は、このたびマルチテナント型施設「プロロジスパーク北本」を埼玉県北本市の建設予定地にて着工しました。

開発予定地

「プロロジスパーク北本」は2014年度以降に開通が予定されている圏央道桶川IC(仮称)から4.6km、すでに開通している桶川北本ICより7kmの地点に立地される計画です。国道17号線にも至近であり、関越道および東北道へのアクセスにも優れ、首都圏はもちろん、全国向けの配送拠点としても最適な立地です。さらに、JR北本駅より2.4km、駅と「プロロジスパーク北本」至近を結ぶ路線バスも運行されており、通勤にも至便な立地です。

施設計画概要

「プロロジスパーク北本」は約36,000平方メートルの敷地に地上4階建、延床面積約74,000平方メートルの施設として開発されます。1階のトラックバースの他、上りスロープ・下りスロープを備え、3階にも設置されるトラックバースに対しワンウェイでの車両動線を確保し、効率的なオペレーションを実現しています。1階の一部には両面トラックバースを採用しており、ワンフロア最大約5,000坪を確保、最小賃貸面積約4,000坪~最大約20,000坪までのニーズに柔軟に対応可能な設計です。また、プロロジスのマルチテナント型施設の標準BCP仕様として、緊急地震速報システムの導入、衛星携帯電話の導入、倉庫内間仕切りや事務所天井の耐震性の確保を行い、安全・安心な最新鋭の物流施設として開発されます。
環境配慮として、CASBEE埼玉県においてAランクの取得を予定し、将来的には1MWの太陽光パネルを屋根面に設置することを検討しています。

埼玉県のプロロジスパーク

プロロジスは埼玉県内において「プロロジスパーク川島」(比企郡川島町、マルチテナント型施設、2011年7月竣工100%稼働中)を含め4棟の施設を運営しており、「プロロジスパーク北本」に加えてマルチテナント型施設「プロロジスパーク川島2」(比企郡川島町)を今春に着工すべく、開発計画を進めています。

「プロロジスパーク北本」 概要

名称 プロロジスパーク北本
所在地 埼玉県北本市朝日2丁目
敷地面積 約 35,547 (約10,752坪)
延床面積 約 73,839 (約22,336坪)
構造 RC造(一部S造)、地上4階建
着工 2012年12月
竣工予定 2014年3月

【当件のプレスリリースファイル ダウンロード】

PDFダウンロード(PDF:約160KB)

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
プロロジス 広報室
TEL:03-6860-9090

Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。