HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、物流施設として初めて、タイムズ24のタイムズカーシェアを導入
2017年01月31日

プロロジス、物流施設として初めて
タイムズ24のタイムズカーシェアを導入

入居企業従業員の通勤をサポート

「プロロジスパーク市川1」敷地内に配備されたタイムズカープラス車両
「プロロジスパーク市川1」敷地内に配備されたタイムズカープラス車両


物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(日本本社:東京都千代田区丸の内、社長:山田御酒)は、千葉県市川市で運営中のマルチテナント型物流施設「プロロジスパーク市川1」において、タイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区有楽町、社長:西川光一)が展開するカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の提供を開始したと発表しました。

サービス提供開始により「プロロジスパーク市川1」敷地内の駐車場に、タイムズカープラスの車両2台を配備しました。同施設の入居企業は、タイムズカープラスに会員登録の上、車両を利用することができます。「プロロジスパーク市川1」では、保管商品の仕分け・梱包・eコマース商品のピッキングなどの流通加工作業のため、常時約1,000名が働いています。入居企業は、通勤やパートタイマー従業員の送迎などに同サービスを利用しています。

「プロロジスパーク市川1」は、「JR市川塩浜」駅から徒歩圏(約1.3km)に立地します。プロロジスでは、従来から「JR市川塩浜」駅からの通勤用シャトルバスを提供していますが、深夜時間帯などの通勤利便性の向上を目的としてカーシェアの導入を決定しました。プロロジスは、今後もお客様の物流ニーズに応える施設開発を行うとともに、運営中施設の利便性の向上を図ってまいります。

■「プロロジスパーク市川1」について

「プロロジスパーク市川1」は、千葉県市川市に2008年に竣工した先進的物流施設です。東京都心部から約16 km、首都高速湾岸線の「千鳥町」ICおよび国道357号から約1.5kmと至近に位置しています。大量消費地に近接しアクセス利便性に優れることから、消費財・食品流通・eコマース企業などが入居し、首都圏への配送拠点として利用しています。現在、一部区画では入居企業を募集しています。

名称 プロロジスパーク市川1
所在地 千葉県市川市塩浜
敷地面積 65,964(約19,954坪)
延床面積 約150,978(約45,671坪)
構造 プレキャストコンクリート造、地上5階建(免震構造)
竣工 2008年11月

【当件のプレスリリースファイル ダウンロード】

PDFダウンロード(PDF:約230KB)

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
プロロジス 広報室
TEL:03-6860-9030

Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。