HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス ポーランドで新たに2社と施設賃貸契約を締結
2009年07月29日

プロロジス ポーランドで新たに2社と施設賃貸契約を締結

DHL社およびエイサー社と計26,300平方メートルを新規契約

物流施設のグローバル・プロバイダー、プロロジス(世界本社: 米国コロラド州デンバー NYSE: PLD)はこの度ポーランド、ブロツラフ近郊で新規に開発した物流施設「プロロジスパーク ブロツラフIII」について、2社、計26,300平方メートルの賃貸契約を結んだと発表しました。

今回「プロロジスパーク ブロツラフIII」での契約については次の通りです。

  • DHL社と6,300平方メートルを賃貸契約。DHL社はプロロジスで最大のグローバル・カスタマーであり、全世界で計109万平方メートルの施設を利用中です。ヨーロッパにおいては56棟、計79万3,400平方メートルの施設を利用しています。
  • コンピュータ関連機器製造業者であるエイサー(Acer)社と20,000平方メートルを賃貸契約。エイサー社は「プロロジスパーク ブロツラフIII」を国際物流の拠点として利用する予定であり、補修パーツや簡単な加工サービスをヨーロッパ全域および中東とアフリカ向けに提供することになっています。なお、今回の契約がプロロジスとエイサー社の初めての施設賃貸契約です。


「プロロジスパーク ブロツラフIII」は4棟、計13万5,000平方メートルから成る物流施設パークです。主要な高速道路および国際空港へのアクセスに優れており、地域への物流拠点として利便性の高い立地です。

プロロジスはポーランドにおいて最大の物流施設プロバイダーの1つであり、現在220万平方メートルの施設を運営・所有・開発中である。ブロツラフ地域においては約37万1,000平方メートルの施設を所有および運営中です。

*本資料は、2009年6月29日と7月7日にプロロジスが米国にて発表した英文プレスリリースの抄訳です。

Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。