HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、米国・カナダおよび韓国の物流不動産マーケットについて調査レポートを発表
2009年10月08日

プロロジス、米国・カナダおよび韓国の物流不動産マーケットについて調査レポートを発表

物流施設のグローバル・プロバイダー、プロロジス(世界本社: 米国コロラド州デンバー NYSE: PLD)はこのたび、米国とカナダ、および韓国についての、「物流不動産マーケットに関する調査レポート」をそれぞれ発表しました。

米国とカナダについての調査レポートは、プロロジスの各地域の営業担当者や仲介業者などから集めたデータなどをもとに作成したもので、2009年上半期(1月~6月)の全米およびカナダの主要な物流不動産マーケットについての情報を網羅しており、主なポイントは下記の通りです。

  • 2008年半ばには7.6%、2008年末は8.7%であった全米とカナダの主要マーケットにおける大型の物流施設の空室率が、2009年第2四半期(4月~6月)の間に、10%に増加
  • 主要マーケットにおける賃貸契約面積の純増減が、2007年はプラス1,300万平方メートル(1億4,100万平方フィート)、2008年はプラス316万平方メートル(3,400万平方フィート)であったが、2009年上半期にはマイナス520万平方メートル(5,600万平方フィート)に減少
  • 新規施設の開発スタートが、2007年は1,500万平方メートル(1億6,100万平方フィート)、2008年は855万平方メートル(9,200万平方フィート)であったが、2009年上半期は46万平方メートル(500万平方フィート)に減少

韓国では既存の倉庫や物流施設のうち95%が旧態依然とした、現状にそぐわない施設であると推定されており、経済成長と比較して物流施設が発展途上な分野であることは明らかです。しかし韓国の企業は、今後世界で通用する物流システムとサプライチェーンネットワーク構築の必要性を認識し始めており、今後新しくて効率的な物流施設の需要が拡大すると見込まれている、と韓国版レポートでは報告しています。

プロロジス 物流不動産マーケットについての調査レポートは下記リンク先で閲覧できます。
■ URL(英語版のみ): http://www.prologisresearch.com/library/


*本資料は、2009年9月21日と10月5日にプロロジスが米国にて発表した英文プレスリリースの抄訳です。

Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。