HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、ヨーロッパで新たに3棟、合わせて36,100平方メートルの専用施設を開発
2010年07月21日

プロロジス、ヨーロッパで新たに3棟、合わせて
36,100平方メートルの専用施設を開発

-ドイツで2棟、オーストリアで1棟の施設を開発決定-

物流施設のグローバル・プロバイダー、プロロジス(世界本社: 米国コロラド州デンバー NYSE: PLD)はこのたびヨーロッパにおいて3社とビルド・トゥ・スーツ型(特定企業向け)物流施設の開発について契約を締結したと発表しました。なお、今回の3棟の施設開発の総投資額は約28億円(3,100万米ドル)*です。

今回開発する3棟の施設は下記の通りです。

  • ドイツ北部にある既存のプロロジスパーク内にグローバル・サプライヤーのために16,800平方メートルの施設を開発し、2010年末に竣工予定。
  • オーストリアのウィーンの南約15kmの地点にある「プロロジスパーク ヒンベルグ」に大手3PL会社向けに10,700平方メートルの施設を開発。2010年8月に着工し、2011年の2月に竣工予定。
  • ドイツのライプツィヒ市街から北へ約3kmの地点にある「プロロジスパーク ライプツィヒ」に大手3PL会社向けの8,600平方メートルの施設を開発。今夏に着工し、2011年初頭に竣工予定。

プロロジスは北米・ヨーロッパ・アジアでカスタマーのニーズを満たす最高品質の物流施設を開発しており、2009年末までに全世界で延べ2,700万平方メートル以上の施設を開発し、所有・運営しています。

*1米ドル=90円換算

*本資料は、2010年7月20日にプロロジスが米国にて発表した英文プレスリリースの抄訳です。

Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。