HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、米・ペンシルバニア州で新たに12,500平方メートルの専用施設を開発
2010年11月16日

プロロジス、米・ペンシルバニア州で新たに12,500平方メートルの専用施設を開発

プロロジスパーク ダッククリーク(アメリカ/カリフォルニア州)

プロロジスパーク ダッククリーク
(アメリカ/カリフォルニア州)

ロロジスパーク ダンスタブル(イギリス/ベッドフォードシャー州)

プロロジスパーク ダンスタブル
(イギリス/ベッドフォードシャー州)


物流施設のグローバル・プロバイダー、プロロジス(世界本社: 米国コロラド州デンバー NYSE: PLD)はこのたび米国・ペンシルバニア州の既存の施設に12,500平方メートルのビルド・トゥ・スーツ型(特定企業向け)物流施設を開発して拡張し、合わせて約59,900平方メートルの施設について米国を代表する薬局チェーンの一つであるウォルグリーン(Walgreen)社と賃貸契約を締結した、と発表しました。

ウォルグリーン社はペンシルバニア州イーストンにある「プロロジスパーク33」の1号棟に入居します。すでに完成している建物の47,400平方メートルに2010年末までに入居し、さらに同施設に12,500平方メートルの専用施設を増築し、完成次第2011年春に利用を開始することになっています。

「プロロジスパーク33」は州間高速道路(Interstate)78の北約10kmに立地しています。ウォルグリーン社の増床部分が完成した暁には計2棟、約176,500平方メートルが100%稼働となります。「プロロジスパーク33」2号棟の80,830平方メートルはBMW社が専用施設として、また1号棟の39,900平方メートルは米国の食品会社B&G社が利用しています。

プロロジスはペンシルバニアにおける最大の物流施設プロバイダーであり、約206万平方メートルの物流施設を開発・所有・運営しています。ペンシルバニア地域においては他にホームデポ社、クラフトフーヅ社、キューネ・アンド・ナーゲル社、ペプシコーラ社、ユニリーバ社、UPS社などがプロロジスの施設を利用しています。

*本資料は、2010年11月11日にプロロジスが米国にて発表した英文プレスリリースの抄訳です。
Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。