HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、米国で Catellus ブランドの資産を売却へ
2010年12月22日

プロロジス、米国で Catellus ブランドの資産を売却へ

-小売業と複合用途の資産を5億500万ドルでTPGキャピタル社に譲渡-

物流施設のグローバル・プロバイダー、プロロジス(世界本社: 米国コロラド州デンバー NYSE: PLD)は2010年12月21日、米国の投資会社であるTPGキャピタル社の関連会社(以下TPG)に2005年にCatellus(カテラス)社から取得した米国内の小売店舗や複合用途の資産をおよそ5億500万米ドル(約429億円*)で売却することに合意した、と発表しました。

今回TPG社に売却する資産にはショッピングセンター、オフィスビル、複合用途施設の開発プロジェクト(関連する土地などを含む)、住居開発の合弁会社、ロサンゼルスのユニオン・ステーション(商業施設やオフィスビルなどを含めた複合開発の鉄道ターミナル駅)、賃借中の土地や敷設用地などの所有権および一部の持ち分が含まれ、売却手続きは2011年第1四半期中に完了する予定です。なお、今回の売却により得た資金は負債の削減や新規の開発に充てる予定であり、2011年以降も引き続き各国の主要な物流拠点での物流施設の開発・運営に注力していきます。

1米ドル=85円換算

*本資料は、2010年12月21日にプロロジスが米国にて発表した英文プレスリリースの抄訳です。


Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。