HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、"ヨーロッパにおける協同輸送"についての調査レポートを発表
2011年01月19日

プロロジス、"ヨーロッパにおける協同輸送"についての調査レポートを発表

物流施設のリーディング・グローバル・プロバイダー、プロロジス(世界本社: 米国コロラド州デンバー NYSE: PLD)はこのたび、「ヨーロッパにおける協同輸送」と題した新たな調査レポートを発表しました。

調査レポートによると、ヨーロッパにおけるサプライチェーンコスト全体の約3割を輸送コストが占めています。この輸送コストを削減するために、各企業は非競合企業はもちろん、競合企業とも協同配送を行うことで輸送距離を短くするなどの対策を進めています。

この調査レポートの主なポイントは下記の通りです。

  • 輸送コスト削減のための新たな方策として、先進的な企業は同業者を含めた協同配送網を構築することによる物流の効率化を実現しています
  • 協同配送の実現に際しては数多くの障壁があるものの、それを上回るほどのコスト削減効果が期待できるため、各業界団体や荷主・輸送業者や物流企業などが他社との効果的な協同輸送についての可能性を模索しています
    既存の物流施設への影響は軽微であると考えられています

この調査レポートは下記リンク先で閲覧可能です。
 ■URL(英語版のみ): http://ir.prologis.com/research/TransportCollaborationWinter2011.cfm

*本資料は、2011年1月11日にプロロジスが米国にて発表した英文プレスリリースの抄訳です。


Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。