HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、メキシコの物流インフラについての調査レポートを発表
2011年02月25日

プロロジス、メキシコの物流インフラについての調査レポートを発表

-近代的な州間高速道路ネットワークの進化について調査-

物流施設のリーディング・グローバル・プロバイダー、プロロジス(世界本社: 米国コロラド州デンバー NYSE: PLD)はこのたび、「メキシコの進化する近代的な州間高速道路網」と題した新たな調査レポートを発表しました。

調査レポートによると、メキシコで2007年に開始された国家インフラストラクチャー・プログラムに沿って州間高速道路網が広がり、近代化しています。また、これらのインフラ整備により国内のアクセス網が改善されると同時に、地方と都市部の経済格差の是正を促進している、と分析しています。

さらにレポートでは、この州間高速道路網、すなわちメキシコの近代的な高速道路ネットワークが完成した暁には、メキシコの人々に大いなる安全や流動性をもたらすとともに、国内各地域の経済活動の統合も容易にすると考えられるため、国内の道路網の質と効率性の向上がメキシコの経済発展と継続的な反映に直接寄与すると考察しています。

この調査レポートは下記リンク先で閲覧可能です。(英語版のみ)
■URL: http://ir.prologis.com/research/MexicoInfrastructureWinter2011.cfm

本資料は、2011年2月24日にプロロジスが米国にて発表した英文プレスリリースの抄訳です。

Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。