HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、米国の物流不動産についての調査結果を発表
2011年06月16日

プロロジス、米国の物流不動産についての調査結果を発表

-物流施設の需要が加速-

グローバル物流不動産の所有・運営・開発のリーディング企業であるプロロジス(NYSE: PLD)は、このたびカスタマーの見識やマクロ経済の動向などに基づき、物流不動産業界のビジネス動向や施設需要について評価した業況判断指数である最新の"物流ビジネス指数"(Industrial Business Indicator)を発表しました。

この調査結果によると今後半年はグローバル貿易が引き続き伸長すると考えられ、これらのビジネス活動と物流施設の吸収率*の強固な相関関係により、物流スペースの需要も同様に加速すると見ています。

この調査レポートの主なポイントは次の通りです。

  • 2011年5月の"物流ビジネス指数"はビジネス活動全体で56.9でした
  • 企業の顧客のビジネスが2009年より段階的に改善しているため、ビジネス活動指数は21カ月連続の経済成長を示しています
  • "物流施設スペース活用指数"は55.4 と、 2008年4月以降の最高値
  • 企業が保管する製品実在庫の伸びは2010年第4四半期と2011年第1四半期の間の3倍以上
  • 現在の"物流施設スペース活用指数"の状況は今後数カ月さらに在庫が増加することを暗示
  • 2011年4月の"物流ビジネス指数"は、港や空港での貨物取扱量が上向いているため向こう6カ月は貿易の成長が続くであろうことを暗示
  • 吸収率*は9カ月連続で上昇傾向を示しており、高止まっている"物流ビジネス指数"も鑑みると、今数カ月間も引き続き上向くものと考えられます

この調査レポートはプロロジスグローバルのウェブサイトからダウンロード可能です。(英語版のみ)
http://files.shareholder.com/downloads/PLD/1207441445x0x475087/2DD86B87-02E7-42C8-9828-95290DA2F3D8/AMB_IBI_May2011_final.pdf

* 物流施設の新規賃貸面積と退去面積の差

*本資料は、2011年6月8日(現地時間)に米国で発表された英文プレスリリースの抄訳です。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
プロロジス 広報室
TEL:03-6860-9090

Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。