HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、中国で開発中の物流施設で約35,500平方メートルの賃貸契約を締結
2011年07月22日

プロロジス、中国で開発中の物流施設で
約35,500平方メートルの賃貸契約を締結

-成都空港でのプロジェクトが
竣工8カ月前に100%契約完了-

グローバル物流不動産の所有・運営・開発のリーディング企業であるプロロジス(NYSE: PLD)は、このたび中国の「成都空港ロジスティクスセンター」において、グローバル3PL企業と約35,500平方メートル(38万2,000平方フィート)を新規に賃貸契約を締結した、と発表しました。

「プロロジス成都空港ロジスティクスセンター」は中国西部向けの主要な物流拠点である、四川省の首都 成都に立地しており、今回成都空港での2期目のプロジェクトとして開発中の施設への入居が決定したものです。第1期開発として2011年4月に着工した1棟目の施設は2011年12月に竣工予定であり、今回契約を締結した第2期開発分は2011年7月に着工し、2012年4月に竣工する予定です。第1期開発分にもすてに入居企業が決定しており、今回の賃貸契約により「成都空港ロジスティクスセンター」はプロジェクト完成の8カ月前に100%入居が決定したことになります。

中国西部では、消費マーケットの急速な拡大により様々な製造業や小売業の企業が質の高い物流施設を必要としており、今回「成都空港ロジスティクスセンター」が竣工に先立ち100%の入居に至ったことも、この地域で最新の物流施設の需要が大きいことを物語っています。

「プロロジス成都空港ロジスティクスセンター」は成都国際空港に近接している、市街へも便利な場所に立地しており、主要な交通網を利用することが可能です。2011年3月末現在でプロロジスは中国国内の主な物流マーケットにおいて約59万5,000平方メートル(640万平方フィート)の施設を運営および開発中です。

*本資料は、2011年7月20日(現地時間)に米国で発表された英文プレスリリースの抄訳です。

【当件のプレスリリースファイル ダウンロード】

PDFダウンロード(PDF:約100KB)

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
プロロジス 広報室
TEL:03-6860-9090

Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。