HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、韓国のポートフォリオとプロパティファンドの20%の持ち分を売却
2011年09月09日

プロロジス、韓国のポートフォリオと
プロパティファンドの20%の持ち分を売却

グローバル物流不動産の所有・運営・開発のリーディング企業であるプロロジス(NYSE: PLD)は、このたび韓国において100%保有していた8つの資産および「プロロジス コリア ファンド」の持ち分を売却した、と発表しました。

今回プロロジスは4棟、計約40,000平方メートルから成る、100%保有していた施設および37エーカー(約15万平方メートル)の土地、そして計12棟、約161,000平方メートルの施設から成る「プロロジス コリア ファンド」の20%の持ち分を合わせて6,560万米ドル(約52億4,800万円*)で売却しました。

プロロジスは2011年6月の経営統合後、新しい会社として開発戦略に基づきポートフォリオの整理、プライベート・キャピタル・ビジネス(投資家との共同事業)の再構築とバランスシートの強化を含む明確な戦略を描いており、今回の韓国の100%保有のポートフォリオとコリアファンドの持ち分の売却は、この戦略に基づいて実施したものです。

今回の資産売却完了後、プロロジスの韓国におけるプラットフォームは2011年6月30日時点で100%稼働中の3棟の施設、約55,100平方メートルとなります。

*1米ドル=80円換算

*本資料は、2011年9月8日(現地時間)に米国で発表された英文プレスリリースの抄訳です。

【当件のプレスリリースファイル ダウンロード】

PDFダウンロード(PDF:約90KB)
Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。