HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、英国で約12,900平方メートルの新規賃貸契約を締結
2011年12月07日

プロロジス、英国で約12,900平方メートルの
新規賃貸契約を締結

プロロジスパーク パインハム

グローバル物流不動産の所有・運営・開発のリーディング企業であるプロロジス(NYSE: PLD)は、このたび英国にあるプロロジスパーク パインハム DC139において、3PL会社であるDalepak Limited社と約12,900平方メートル(139,000平方フィート)の賃貸契約を締結したと発表しました。この契約により、ロンドンとバーミンガムの間に位置する、プロロジスパーク パインハムが100%稼働となりました。

英国全土の顧客にあらゆる種類の物流サービスを提供しているDalepak社は、現在ノーザンプトンでプロロジスの施設約31,600平方メートルを利用しており、今回のプロロジスパーク パインハム DC139には同社の新たな本社機能を置くことになっています。この施設は、BREEAM(BRE Environmental Assessment Method:英国における環境に配慮した施設の認証制度)の"Excellent"およびEnergy Performance Certificate(英国の建築物の省エネ性能評価制度)の"B"ランク認証を取得しています。

今回の契約により、プロロジスが英国内で運営中の開発済施設のうち、賃貸可能なのは1施設のみとなります。

2011年9月末現在、プロロジスは英国において約200万平方メートル(2,140万平方フィート)の施設を運営中であり、約42,500平方メートル(457,500平方フィート)の開発プロジェクトを進めています。

*本資料は、2011年12月1日(現地時間)に米国で発表された英文プレスリリースの抄訳です。

【当件のプレスリリースファイル ダウンロード】

PDFダウンロード(PDF:約120KB)
Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。