HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、テキサス州ダラスで約37,000平方メートルの専用施設を開発
2012年06月18日

プロロジス、テキサス州ダラスで
約37,000平方メートルの専用施設を開発

- 地元の食品物流会社と賃貸契約を締結 -

ダラス ビルド・トゥ・スーツ型

グローバル物流不動産の所有・運営・開発のリーディング企業であるプロロジス(NYSE: PLD)は、このたび米国テキサス州ダラスで食品を専門に扱う3PL会社であるプライム ディストリビューション サービス社と約37,000平方メートル(398,000平方フィート)のビルド・トゥ・スーツ型(BTS:特定企業向け)物流施設について賃貸契約を締結した、と発表しました。

今回プロロジスが保有していた開発用地に、プライム社の業務拡大に伴う新規拠点を提供するもので、将来的には1.5倍近くに施設を拡張する余地があります。さらに今回の施設はダラス市のグリーン ビルディング プログラムに則り設計されており、LEED認証を取得できる施設として開発される予定です。

この食品専用の施設の開発は今月よりスタートし、2013年2月に完成予定です。当初約37,000平方メートルの施設として開発しますが、将来的に追加で約17,000平方メートル(187,000平方フィート)の開発が可能です。

2012年3月末時点でプロロジスはダラス・フォートワース地区で合わせて約237万平方メートル(2,550万平方フィート)の物流施設を運営および開発しています。

本資料は、2012年6月14日(現地時間)に米国で発表された英文プレスリリースの抄訳です。

【当件のプレスリリースファイル ダウンロード】

PDFダウンロード(PDF:約440KB)
Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。