HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、ドイツで約33,055平方メートルを新たに賃貸契約締結
2012年06月28日

プロロジス、ドイツで
約33,055平方メートルを新たに賃貸契約締結

プロロジスパーク ミュンヘン‐ノイファールン

「プロロジスパーク ミュンヘン‐ノイファールン」現地写真


グローバル物流不動産の所有・運営・開発のリーディング企業であるプロロジス(NYSE:PLD)は、このたびドイツで2件、合わせて約33,055平方メートルについて賃貸契約を締結した、と発表しました。

  • ドイツ西部にある「プロロジスパーク ヒュンクセ」において、ドイツの大手3PL会社が利用している既存の専用(BTS型)施設を拡張すべく、同社と新たに20,400平方メートルを賃貸契約。増築分の建物は今年の秋に完成予定であり、この拡張分を合わせて約60,400平方メートルの専用施設となります。
  • ドイツ南部にある「プロロジスパーク ミュンヘン-ノイファールン」においてヨーロッパで大手の商用車、エンジン、その他関連部品等を製造するMANグループと12,655平方メートルを賃貸契約。MANグループは「プロロジスパーク ミュンヘン-ノイファールン」を既に利用しており、今回の新たな契約分を合わせて約62,650平方メートルに入居することになります。

2012年3月末時点でプロロジスはドイツ国内で約160万平方メートル(1,810万平方フィート)の物流施設を運営および開発しています。

*本資料は、2012年6月26日(現地時間)に米国で発表された英文プレスリリースの抄訳です。

【当件のプレスリリースファイル ダウンロード】

PDFダウンロード(PDF:約260KB)
Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。