HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、アメリカでBMWと2棟のBTS施設、合計約56,600平方メートルの賃貸契約を締結
2013年03月04日

プロロジス、アメリカでBMWと2棟のBTS施設、
合計約56,600平方メートルの賃貸契約を締結

物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(NYSE: PLD)は、このたびアメリカでBMWと2棟のビルド・トゥ・スーツ型(BTS)物流施設の賃貸契約を締結したと発表しました。
2棟の合計面積は約56,600平方メートル(609,000平方フィート)となります。

第一弾の開発は合計約30,000平方メートル(326,500平方フィート)となり、カリフォルニア州レッドランドのインランドエンパイアにあるプロロジス レッドランド物流センター11内に建設されます。当該物流施設はLEEDシルバー認証施設となる予定です。
また、今後約9,000平方メートル(96,000平方フィート)拡張し、約40,000平方メートル(422,500平方フィート)まで増床することが可能です。

第二弾はダラス地域にあるプロロジスパーク 20/35内に建設されます。安全性が高く、LEEDシルバー認証を取得する最新鋭の当該物流施設は合計で約26,000平方メートル(282,000平方フィート)にのぼり、約34,000平方メートル(370,000平方フィート)まで増床することができます。計画延床面積を全て含めるとパークは約290,000平方メートル(310万平方フィート)以上になります。

2棟の賃貸契約に加えて、プロロジスはBMWのカリフォルニア州オンタリオにある約19,000平方メートル(204,000平方フィート)の物流施設を取得することに合意しました。施設はインランドエンパイア西部内の物流適地にあり、顧客のニーズにも応えていくことができると予想されます。

BMWは200,000平方メートル(220万平方フィート)以上のプロロジスのBTS型物流施設を5つのマーケットで利用しています。

※本資料は、2013年2月13日(現地時間)に米国で発表された英文プレスリリースの抄訳です。

【当件のプレスリリースファイル ダウンロード】

PDFダウンロード(PDF:約 130KB)
Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。