HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、メキシコにおいて不動産投資信託のスポンサーとなることを発表
2014年05月28日

プロロジス、メキシコにおいて
不動産投資信託のスポンサーとなることを発表

物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(NYSE: PLD)は、このたびメキシコの不動産投資信託である「FIBRA Prologis」(以下、FIBRA)のスポンサーとなることを発表しました。

メキシコにおけるAクラス物流施設のポートフォリオ全体の延床面積は、約280万平方メートル(2,970万平方フィート)です。この中には、メキシコの戦略的な立地にある177の物流施設と生産施設が含まれており、61パーセントがプロロジスのグローバルマーケットに、39パーセントがリージョナルマーケットに立地しています。「FIBRA」のポートフォリオは、プロロジスがメキシコで所有する施設だけではなく、旧「プロロジスMXファンドLP」、及び「プロロジスメキシコ フォンド ロジスコ」の資産から構成されます。

「FIBRA」はメキシコにおいて、長期的に先進的物流施設と生産施設に投資を行っていく予定です。「FIBRA」はメキシコ国内にあるプロロジスが開発した特定の施設について優先交渉権を有するとともに、プロロジスの全額出資子会社が、「FIBRA」のプロパティ及びアセットマネージャーとしての役割を担うことになります。

※本資料は、2014年5月21日(現地時間)に米国で発表された英文プレスリリースの抄訳です。

【当件のプレスリリースファイル ダウンロード】

PDFダウンロード(PDF:約100KB)

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
プロロジス 広報室
TEL:03-6860-9030

Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。