HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、スペインで約152,000平方メートルの物流施設と開発用地を取得
2014年09月19日

プロロジス、スペインで
約152,000平方メートルの物流施設と開発用地を取得

物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(NYSE: PLD)は、「プロロジス・ヨーロピアン・ロジスティクス・パートナーズ社: PELP」が、マドリードとバルセロナにおいて合計約152,000平方メートル(160万平方フィート)以上の物流施設と開発用地からなるポートフォリオをSABA Parques Logisticos から取得したと発表しました。PELPは、プロロジスとノルウェー政府年金基金を運営するノルウェー中央銀行の投資運用部門(Norges Bank Investment Management : NBIM)が50%ずつ出資している合弁企業です。

今回取得したポートフォリオには次の物件・用地が含まれています。

  • バルセロナ市中心部とバルセロナ港に程近い89,201 平方メートル(960,151平方フィート)の物流施設
  • マドリード・バラハス国際空港の4キロメートル南、マドリード市中心部から10キロメートル東に立地する62,828平方メートル(676,275平方フィート)の物流施設
  • プロロジスのマドリードマーケット*内に、78,922平方メートル(849,509平方フィート)の施設建設が可能な36.4エーカー(14.9ヘクタール)の開発用地

スペインにおける物流インフラへの需要が伸びる中、新規の施設開発数は最低水準にあり、立地に優れた物件・用地取得は希少な機会です。今回の取得により、PELPのポートフォリオはヨーロッパにおける230の高品質な物流施設を含む、合計530万平方メートル(5,650平方フィート)規模に拡大しました。

*プロロジスが定義するマドリードにおける物流の重要拠点

※本資料は、2014年9月4日(現地時間)に米国で発表された英文プレスリリースの抄訳です。

【当件のプレスリリースファイル ダウンロード】

PDFダウンロード(PDF:約180KB)

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
プロロジス 広報室
TEL:03-6860-9030

Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。