HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、米国カリフォルニア州で92,900平方メートルの新規開発を開始
2014年11月12日

プロロジス、米国カリフォルニア州で
92,900平方メートルの新規開発を開始

プロロジス インターナショナル パーク オブ コマース

物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(NYSE: PLD)は、このたび、米国カリフォルニア州トレイシー市において92,900平方メートルのマルチテナント型施設の開発をスタートした、と発表しました。

開発を開始した「プロロジス インターナショナル パーク オブ コマース」は、3つの国際空港、オークランド港、ストックトン港、米国最大規模の鉄道会社であるBNSF鉄道およびUnion Pacific 鉄道の複合輸送基地のいずれからも、半径96キロメートル圏内に立地しています。また、州間道5号線、205号線、580号線にも近接しており、人口増加の著しい湾岸部の740万人への迅速な配送が可能です。

敷地内に開発可能な延床面積は最大で180万平方メートルにのぼり、北カルフォルニア地域で最大の物流拠点となります。

今回着工したのは同パーク内に開発される一棟目の施設で、最新鋭の物流施設となります。既存顧客の需要に基づいて設計されており、梁下有効高を12.2メートル確保し、待機場を拡張した大規模な車両・トレーラー用駐車場を整備します。また、同施設はLEED認証を取得する予定です。

カルフォルニア州セントラル・バレー地域におけるプロロジスのポートフォリオは、稼働率100%であり、Aクラス物流施設への需要は高いと見ています。トレイシー市の幹部職員によれば、同パークが最大限開発された際には、およそ36,000人の新規雇用が見込まれます。

プロロジスは、物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であり、2014年9月末現在、北カルフォルニア地域において約283万平方メートルの物流施設および物流用地を所有しています。

※本資料は、2014年11月6日(現地時間)に米国で発表された英文プレスリリースの抄訳です。

施設内のイメージや立地を動画にてご紹介しています。 http://www.prologisipc.com/

【当件のプレスリリースファイル ダウンロード】

PDFダウンロード(PDF:約280KB)

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
プロロジス 広報室
TEL:03-6860-9030

Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。