HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス、KTR Capital Partners社のポートフォリオを59億米ドルで買収完了
2015年06月03日

プロロジス、KTR Capital Partners社のポートフォリオを
59億米ドルで買収完了

物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(NYSE: PLD)は、このたび、KTR Capital Partners(以後KTR)社および同関連会社の59億米ドル(約7,080億円*)の物流施設ポートフォリオを取得完了したと発表しました。

ポートフォリオは、ノルウェー政府年金基金の運用者であるノルウェー中央銀行(NBIM)との合弁ファンド、プロロジス・U.S・ロジスティクス・ベンチャー(USLV)**により取得されました。取得したのは、約557万4,180平方メートルにおよぶ運用中施設、約334,450平方メートルにおよぶ開発中施設、約622,500平方メートルの施設を開発可能な土地を含むポートフォリオです。

約59億米ドル(約7,080億円*)の取得資産のうちプロロジスの持ち分は、全体の55%に該当する約32億米ドル(約3,968億円*)であり、その資金調達の内訳は約4億米ドル(約496億円*)の担保付ローンの引き受けと、Prologis, L.P. による2億200万米ドル(約250億4,800万円*)の普通投資口の発行、26億ドル(約3,224億円*)の現金により構成されます。現金は、主にタームローン等によって調達され、残額は既存融資枠からの調達、および既存ヘッジ取引の解約による資金化です。

プロロジスは、期間2年のタームローンと既存融資枠からの借り入れを、資産とジョイントベンチャーの持分売却により返済する計画です。つなぎ融資調達の計画は、期間2年のタームローンを調達することにより取り止めとなりました。

この取引によって、2015年のコアFFOは1株当たり約0.09ドル増加する見通しです。これによりプロロジスは、2015年度のコアFFOの予測レンジを、希薄化調整後1株当たり2.07ドル~2.13ドルを、希薄化調整後1株当たり2.16ドル~2.22ドルに上方修正しました。これは、予想レンジの中間点において前年比16パーセント以上の上昇です。安定稼働後の年間予測コアFFOは、1株当たり約0.15ドル増加する見通しです。加えて、本取引により、総資産運用額に対する一般管理費の比率を10パーセント下げることができ、同時に、純資産に占める米ドル建ての純資産を95パーセントに上げることができます。

* 1米ドル=124円換算

** プロロジス・U.S・ロジスティクス・ベンチャー=ノルウェー中央銀行と10億ドル(約1,000億円)で設立した合弁ファンド。プロロジスが55%を保有。

※本資料は、2015年6月1日(現地時間)に米国で発表された英文プレスリリースの抄訳です。

【当件のプレスリリースファイル ダウンロード】

PDFダウンロード(PDF:約 100KB)
Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。