HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス世界本社 マネジメント交代のお知らせ
2012年02月17日

プロロジス世界本社
マネジメント交代のお知らせ

プロロジス(世界本社:米カリフォルニア州サンフランシスコ)は最高財務責任者(CFO)のウィリアム E. サリバンが2012年の第1四半期の決算報告書の提出後に退任し、後任には現在最高統合責任者(Chief Integration Officer)であるトーマス S. オリンジャーが就任する、と発表しました。サリバンの退任は2012年5月4日頃になる見通しです。

サリバンは2007年3月に旧プロロジスにCFOとして入社し、全世界の経理業務や財務、投資家向け広報活動等に携わった後、史上最大の不動産会社の経営統合となった昨年のプロロジスとAMBの経営統合の際には中心的な役割を果たしました。

新たにプロロジスのCFOに就任するオリンジャーは2007年に旧AMBに入社後、2011年のプロロジスとの経営統合により最高統合責任者に就任するまでの間CFOを務めていました。プロロジス入社以前にはオラクル社やアーサー・アンダーセン社で不動産や財務分野の経験を重ねてきました。

本資料は2012年2月16日(現地時間)に世界本社で発表したリリースの抄訳を当サイトに掲載したものです。

Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。