HOME » リリース/お知らせ 一覧 » プロロジス 2010年第2四半期 決算結果発表 要旨
2010年07月23日

プロロジス 2010年第2四半期 決算結果発表 要旨

プロロジス(世界本社:米コロラド州デンバー)は7月22日に2010年第2四半期(3月~6月)の決算結果を発表しました。

プロロジスCEOのウォルター C. ラコウィッチは「経済の成長予測はここ数週間は緩やかな状況ですが、物流不動産マーケットもより穏やかな回復傾向にあります。このようにゆっくりとした経済回復状況にもかかわらず、当社はいくつかのマーケットでは稼働率も上向くなど順調な事業活動を進めており、多くのマーケットで賃料も底を打ったと確信しています。」と語っています。さらに「2007年10月以降初めて、全米の上位31物流不動産マーケットの入居面積と退去面積の差が約103万平方メートルとプラスに転じたこともよい傾向です。さらに、私たちのカスタマーはサプライチェーンの効率化の改善により注力しており、新規物流施設の供給が限られている中、ビルド・トゥ・スーツ型施設(専用型施設)のニーズが高まっています。」とも述べています。

【2010年 第2四半期 主な結果】

  • FFO(ファンド・フロム・オペレーション)は1株あたり0.15米ドル
  • 2010年6月末の稼動中施設の稼働率は89.7%
  • 2010年第2四半期に新規・更新分合わせて約263万平方メートル(2,830万平方フィート)を賃貸契約(参考:2009年度の四半期毎の平均賃貸契約面積は273万平方メートル(2,940万平方フィート)
  • 2010年第2四半期に、新たにグローバルで合わせて約176億円*(1億9,600万米ドル)の施設の開発を開始し、2010年度中の目標630億円*(7億米ドル)~720億円*(8億米ドル)に対し、すでに上期(1~6月)で421億円(4億6,800万米ドル)の施設開発を開始している。
  • 2010年第1四半期、第2四半期にグローバルで合わせて約166億円*(1億8,400万米ドル)の土地を流動化も実施している。

*1米ドル=90円換算

Share this page

  印刷   

ニュース検索

 

物流施設検索

バックナンバー

RSS配信について

RSS

プロロジスでは、サイトの更新情報をXML技術を応用したRSS形式で配信するサービスを開始しました。
RSSリーダーと呼ばれるソフト等に登録をすれば、Webサイトに直接アクセスしなくても最新記事を自動で入手できるので、ぜひご利用ください。