開発担当者が語るプロロジスパーク京田辺の魅力
~現地ショールームが10月オープン ~

プロロジスパーク京田辺は、敷地面積・約70,000㎡、延床面積・約160,000 ㎡、地上6 階建ての大型マルチテナント型賃貸物流施設です。京都初の先進的物流施設として開発が進められており、今年10月には、開発敷地内にショールームをオープンしました。
2018年10月末に竣工予定のプロロジスパーク京田辺の魅力について、大阪事務所長・吉成潤一と開発部部長・佐藤英征がご紹介します。

プロロジスパーク京田辺 カフェテリアイメージ図

2つの高速道路に隣接した、希少性の高い物流施設

─ まず、プロロジスパーク京田辺の概要を教えてください

吉成:プロロジスにとって京都に初めて開発する大型マルチテナント型の物件です。プロロジスパーク京田辺は京都、大阪のほぼ中間地点に位置し、第二京阪道路「京田辺松井IC」と新名神高速道路「八幡京田辺JCT・IC」の二つの主要高速道路に隣接した非常に便利な立地です。

佐藤:上り下り専用のランプウェイで効率的な動線を確保したことに加えて、最大約7,200坪のワンフロアオペレーションが可能な希少性の高い施設計画になっています。

大阪事務所長 兼 開発部長 吉成 潤一

大阪事務所長 兼 開発部長
吉成 潤一

大阪、京都の二大消費地に加え、奈良の中心部へは約30分で到達

─ プロロジスパーク京田辺のおすすめのポイントはどんな点ですか?

開発部 部長/エグゼクティブディレクター 佐藤 英征

開発部 部長/エグゼクティブディレクター
佐藤 英征

吉成:繰り返しになりますが、京都府が充実した高速道路網を生かし、企業誘致に力を入れている京都南部地区でありながら、すぐお隣は大阪府枚方市という大阪商圏にも非常に近い立地です。関西の二大消費地に加えて、奈良市中心部にも30分足らずでアクセスできます。消費地にダイレクトに届けたい商材を扱う企業に特におすすめです。

佐藤:10月にショールームをオープンしたので、実際に大阪市中心部からのアクセスを体感してもらうツアーも検討しています。また、11月に新名神高速道路「高槻JCT・IC」~「川西IC」間が開通することにより、西日本全域を網羅する広域配送拠点として、近畿、中四国、北陸、中部へのアクセスが容易になります。

1階は冷蔵ニーズに対応するための床下断熱を標準装備

─ プロロジスパーク京田辺での新しい試みはありますか?

吉成:1階は食品業界やメディカル業界などの冷蔵ニーズを考慮した床下断熱が標準で装備されています。これは当社の施設では初めての取り組みです。一般的にはマルチテナント型施設に冷蔵・冷凍設備を設置する場合には追加工事で対応しますが、あらかじめ床下断熱に対応していることで、工事費用を抑えられるだけでなく、稼働開始までの準備期間の短縮も期待できます。
開発地域周辺は、食品関係や飲料関係の拠点も多く、これらの業界のニーズに的確に応えていきたいと思っています。

雇用確保の面でも優位性が高い立地

─ プロロジスパーク京田辺に対するお客様の反応はいかがですか?

佐藤:プロロジスパーク京田辺の開発地は、大阪と京都をつなぐJR学研都市線(片町線)「松井山手駅」から徒歩で約10分。さらに周辺には住宅地が整備され、若年層のファミリー世帯を中心に約4,000世帯が生活しています。今後も人口が増える予測がされている地域で、雇用確保の面でも優位性がある点に関心を寄せていただいています。
物流拠点としてのアクセスの良さと、施設内で働く従業員の皆さんの通勤アクセスもスムーズであることを、より多くの方に知っていただく取り組み企画しております。

─ 最後に一言、プロロジスパーク京田辺のPRをお願いいたします。

吉成:おこしやすプロロジスパーク京田辺~、先ずは借りてみてください。

佐藤:誠心誠意、真心を込めてご案内致しますので、是非、現地内覧にお越しください!

右:大阪事務所長 兼 開発部長 吉成 潤一、左:開発部 部長/エグゼクティブディレクター 佐藤 英征

本日はありがとうございました。

番外編
~ 京田辺といえば、一休さんと玉露 ~

京田辺市の一休寺(酬恩庵)は、一休禅師が再建し晩年を過ごしたお寺です。例年11月中旬になるとイロハモミジなどが色づき、重要文化財に指定されている本堂にかけて、見事な紅葉が参道を彩ります。古刹ならではの紅葉を楽しむことができ、京都でも有数の紅葉の名所として知られています。

そして、京田辺は有名な玉露の産地。京田辺玉露は優れたお茶を決める全国茶品評会において玉露部門の一等一席(農林水産大臣賞)を数多く輩出した実績があります。栽培から製茶まで、ゆっくり時間をかけて丁寧に作られているのでうまみ成分が凝縮されるそうです。京田辺にお越しの際は、ぜひ京田辺玉露を味わってみてください。

プロロジスパーク京田辺に関するお問い合わせ

TEL:03-6860-9090(受付時間:月~金 9:00~17:30祝祭日を除く)
FAX:03-6860-9050

お問い合わせ

プロロジスについて

世界有数の不動産会社として

プロロジスは、世界19カ国で約6,400万平方メートルの物流施設を所有・運営・開発し、約3,300棟の物流施設を、製造業、小売業、輸送会社、3PL会社など、物流業務に携わる約5,200社の企業に賃貸しています。 物流不動産のリーディング・グローバル・プロバイダーとして、各国の主要な物流拠点、港や空港・高速道路の近くなどの立地に、グローバルサプライチェーンの構築に不可欠な、効率的な物流オペレーションを可能とする施設を提供しています。

プロロジスは米国の上場REITであり、 2017年6月末時点の総運営資産額は約717億ドル(約7兆9,626億円*)で、約302億ドル(約3兆3,467億円*)の物流施設を所有しています。プロロジスは今後もカスタマーと投資家の皆様に対し、世界中の各地域において比類ないカスタマーサービスと、環境に配慮した持続可能な最新の物流施設のご提供を続けてまいります。

*1米ドル=111円換算

ページ先頭に戻る