マガシーク プロロジスパーク座間2(神奈川県)

マガシークについて

マガシーク株式会社(以下、マガシーク)は、複数のファッションECサイトを運営する日本屈指のアパレル通販企業です。現在、全国への商品発送拠点として、神奈川県の「プロロジスパーク座間2」をご利用いただいています。

ご入居の経緯

事業拡大にともない、以前利用されていた岐阜県の施設からの移転先として「プロロジスパーク座間2」をお選びいただきました。施設のきれいさや就労環境の良さ、立地、BCPに配慮した免震構造などが決め手となって、竣工に先立って入居をご決定いただき、2012年より稼働を開始されました。

マガシークのニーズ/課題

庫内に撮影スタジオを設ける必要があり、移転をきっかけに既存の撮影プロセスや機材の変更を予定されていました。また、スタジオや庫内の一部に空調設備の導入を希望されました。

「プロロジスパーク座間2」内、マガシーク社の専有部
「プロロジスパーク座間2」内、マガシーク社の専有部

プロロジスのソリューション

スタジオ設計にあたり、当時使用されていた岐阜県のスタジオを、プロロジスのエンジニアリングスタッフが実地調査。移転後の撮影プロセスや機材の変更予定についてもお聞きしながら、ゼネコンと打ち合わせを重ね、効率的で使いやすい設計をめざしました。スタジオ開設や空調導入のためのカスタマイズ工事は、本体工事期間中の設計だったため、お客様のコスト負担を可能な限り軽減した設計とすることができました。

また、事務所スペースや休憩室の内装は、マガシーク様ご指定のデザイン事務所での施工を希望されたため、仕上げのしやすいコンクリート打ちっぱなしの状態(スケルトン渡し)でお渡ししました。

マガシーク社が入居する「プロロジスパーク座間2」
マガシーク社が入居する「プロロジスパーク座間2」

関連ケーススタディ

プロロジスパーク千葉ニュータウン(千葉県印西市)

アルペン プロロジスパーク春日井(愛知県)/プロロジスパーク千葉ニュータウン(千葉県)

総合スポーツ用品販売の日本最大手であるアルペンは、ECによる販売比率の高まりを背景に、マルチテナント型物流施設「プロロジスパーク千葉ニュータウン」を自社のEC戦略拠点と位置づけ、物流再編に取り組んでいます。

「プロロジスパーク座間2」を生産拠点としても利用しているプロトラブズ社

プロトラブズ プロロジスパーク座間2(神奈川県)

射出成型・切り出し加工のオンデマンド製造サービスを手掛けるプロトラブズ。「プロロジスパーク座間2」を、受注・生産・出荷の一体拠点として利用されています。