「働きがいのある会社」に2年連続で選出

プロロジスはGreat Place to Work® Institute Japanが毎年実施している「働きがいのある会社」の調査において、2017年、2018年の2年連続で、一定の水準を満たしていると認められた「働きがいのある会社」ベストカンパニーに選出されました。

Great Place to Work 2017 Logo
Great Place to Work 2018

 

この「働きがいのある会社」調査は、「従業員へのアンケート(Trust Index©Survey)」と「会社へのアンケート(Culture Audit©)」という2つの調査によって選定されます。評価手法、評価基準は世界各国で共通して行われ、プロロジスは日本における従業員数100-999人の「中規模部門」において、働きがいのある会社に選ばれました。

具体的な取り組み


● 人材育成・キャリア支援

  • 職位や目的に合わせた各種研修の実施
  • 社内に外部講師を招いての英語研修
  • 社外研修費の補助
  • オープンポジションに応募できる社内公募制度や、社内他部署への異動希望を申請可能なFA(フリーエージェント)制度
  • 入社1年目の従業員を支援するメンター制度
  • 継続的なキャリアビルディングを支援するスポンサーシップ制度

などにより、従業員の能力開発を支援。また会社理念である「日本版コアバリュー」の浸透に継続的に取り組み、働きがいのある組織風土づくりを推進しています。


● 働きやすい環境の整備

  • 1時間単位で取得できる有給休暇
  • ボランティア休暇
  • 育児・介護中従業員の柔軟な勤務体系
  • 家事・介護・育児支援サービスの法人割引
  • 退職金制度の導入
  • 所定労働時間を8時間から7時間半に短縮 (2017年1月~)

などを実施し、ワークライフバランスをサポートしています。また、女性の積極登用にも力を入れており、従業員の女性比率は48%(2018年2月1日時点)です。

GPTW-2018年表彰式の様子
「働きがいのある会社」調査 - 2018年授賞式(Grate Place to Work Institute Japan)