リリース/最新情報

プロロジスパークつくば2(リリース200916)
プロロジス、ZOZO専用(BTS型)物流施設「プロロジスパークつくば2」の竣工式を挙行

プロロジス、ZOZO専用(BTS型)物流施設「プロロジスパークつくば2」の竣工式を挙行

プロロジスは、日本最大級のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOの専用物流(BTS型)施設「プロロジスパークつくば2」の竣工式を執り行いました。竣工式には、株式会社ZOZOフルフィルメント本部 執行役員 宮澤 高浩 氏をはじめ関係者の方々、設計・施工を担当した西松建設株式会社 代表取締役社長 髙瀨 伸利 氏をはじめ関係者の方々、プロロジスからは代表取締役社長の山田 御酒らが参列し、施設の完成を祝いました。

プロロジスパーク猪名川1、猪名川2完成イメージ(リリース200605)
プロロジス、兵庫県猪名川町において物流施設「プロロジスパーク猪名川1・2」を起工し、開発実績は100棟に

プロロジス、兵庫県猪名川町において物流施設「プロロジスパーク猪名川1・2」を起工し、開発実績は100棟に

プロロジスは、兵庫県川辺郡猪名川町において進行中の「プロロジス猪名川プロジェクト」について、2棟のマルチテナント型物流施設「プロロジスパーク猪名川1」「プロロジスパーク猪名川2」を本日着工したと発表しました。

グローバルリリース - Leadership
プロロジス、不動産私募ファンドを組成し500億円超で日通の物流施設4物件計約196,000㎡を取得

プロロジス、不動産私募ファンドを組成し500億円超で日通の物流施設4物件計約196,000㎡を取得

プロロジスは、この度、物流施設を投資対象資産とするクローズド・エンド型私募ファンド“Prologis Japan Core Logistics Venture”を組成し、日本通運株式会社が開発した物流施設4棟およびその土地を取得することを発表しました。

プロロジスパーク海老名2 完成イメージ
プロロジス、オイシックス・ラ・大地のBTS型冷蔵倉庫「プロロジスパーク海老名2」を着工

プロロジス、オイシックス・ラ・大地のBTS型冷蔵倉庫「プロロジスパーク海老名2」を着工

プロロジスは、本日、神奈川県海老名市において、食品宅配サービスを展開するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区大崎、代表取締役社長:髙島 宏平)のBTS型(特定企業専用)物流施設「プロロジスパーク海老名2」を着工しました。

報道機関の皆様へ

報道に関するお問い合わせは
下記よりお願いいたします。

報道関係者お問い合わせフォーム

※ウェブサイトに掲載されていない過去の報道/プレスリリースについてもこちらまでお願いいたします。


※報道機関以外の皆様は、内容に応じて
お問い合わせページよりご連絡ください。