「プロロジスパークつくば2」完成イメージ
プロロジス、ZOZO専用(BTS型)物流施設「プロロジスパークつくば2」の開発が決定

プロロジス、ZOZO専用(BTS型)物流施設「プロロジスパークつくば2」の開発が決定

プロロジスは、日本最大級のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOと約99,000㎡の賃貸借契約を締結し、茨城県つくば市において専用(BTS型)物流施設「プロロジスパークつくば2」の開発に着手することを発表しました。

 

グローバルリリース - Transaction
プロロジス、物流施設開発用の融資枠「プロロジス・グローバルライン」を35億ドルに拡大

プロロジス、物流施設開発用の融資枠「プロロジス・グローバルライン」を35億ドルに拡大

プロロジスは、このたび、物流施設開発用の融資枠である「プロロジス・グローバルライン」を35億ドルまで拡大させたと発表しました。これにより、円建てを含めると、プロロジスの融資枠は総額40億ドルとなります。

 

Award_global
プロロジス、不動産業界のESG重要指標に選出

プロロジス、不動産業界のESG重要指標に選出

プロロジスは、GRESBおよびDJSIの調査において、ESGへの並外れた取り組みと成果を評価されました。

Award_global
プロロジス、「世界で最も持続可能性のある会社100社」米国1位・世界6位に選出

プロロジス、「世界で最も持続可能性のある会社100社」米国1位・世界6位に選出

プロロジスは、「世界経済フォーラム年次総会(通称:ダボス会議)」で発表された、2019年の“Global 100 Most Sustainable Corporations in the World”(世界で最も持続可能性のある100社)に選出されました。

米国企業の中では1位、全世界では6位、REITとしては唯一のランクインです。またプロロジスにとって10回目の選出となりました。

日本法人20周年

2019年、プロロジス日本法人は20周年を迎えます。

業界のグローバルリーダーとして、皆様の物流効率化ニーズにお応えする安全・安心な物流施設の開発を進めるとともに、物流業界の発展のため、誠心誠意努力してまいります。
今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

2019年元旦

プロロジス
代表取締役社長 山田 御酒

ヘッダースタイル
ライトグレー
本文