プロロジス国内最大の開発プロジェクトであり、官民一体となり整備する物流集積拠点としても国内最大規模。新名神高速道路 「川西IC」至近、大阪駅から約40分の好立地に、マルチテナント型物流施設1棟とBTS型物流施設4棟からなる物流ハブが誕生します。

新名神高速道路の開通により、大阪市内への配送に加えて、京都方面から広島方面まで西日本各地へ効率的にアクセスが可能。当地に先進的物流施設の一大集積拠点を開発することで、多様な業種の事業者へ、西日本全域をカバーできるあらたな物流ハブを提供します。

開発においては、事業区域の30%の緑地を保全するとともに、周辺住民の方や施設で働く方が利用できる約4,000㎡の公園や、ドクターヘリの発着や災害時の消防活動拠点・避難拠点として活用可能な約8,000㎡を超える防災広場を整備し、猪名川町へ提供します。

プロロジス猪名川プロジェクトのサイトを見る

 

地図

関連物流施設

新名神ICおよび大阪市内近接のマルチテナント型物流施設「プロロジスパーク茨木」

プロロジスパーク茨木

茨木市

大阪市内まで約30分でアクセス可能。

新名神高速道路「茨木千提寺IC」に近接した関西内陸のマルチテナント型物流施設です。

関西の物流大動脈の結節点に立地する「プロジスパーク京田辺」

プロロジスパーク京田辺

京田辺市

大阪・京都間を結ぶ第二京阪道路「京田辺松井IC」からわずか300m。京阪間のほぼ中間地点に立地し、関西広域をカバーするマルチテナント型物流施設です。最寄り駅から徒歩10分で通勤でき、従業員雇用にも有利です。

プロロジスパーク神戸(兵庫県神戸市)

プロロジスパーク神戸

神戸市

神戸市の内陸部に位置する「神戸テクノ・ロジスティックパーク」内に開発されたBTS型物流施設。

山陽自動車道「神戸西IC」より約1kmと、交通アクセスに優れているだけでなく、神戸電鉄粟生線「木津駅」より約1km、三宮からバスの便もあるなど、従業員にとっても交通の便が良い立地です。