大阪港・舞洲地区内における4棟目のマルチテナント型物流施設として開発されました。

阪神高速湾岸線及び淀川左岸線に直結し、JR桜島駅にも近接。陸・海・空の結節点として、国際交易・物流のみならず近畿圏など内陸への物流にとっても理想的な立地です。

環境負荷削減効果の高い「トラックアイドリングストップ冷暖房システム」や排気ガスを浄化する車道を採用するなど、サスティナビリティに配慮したさまざまな施策に取り組んだ物流施設です。

 

地図

関連物流施設

プロロジスパーク大阪2(大阪市此花区)

プロロジスパーク大阪2

大阪市

8階建て、1フロア規模は16,000㎡超の大阪湾岸エリアにおける大型のマルチテナント型物流施設。免震構造を採用したほか、レストランやコンビニエンスストアを備えた働きやすい環境です。

プロロジスパーク大阪4(大阪市西淀川区)

プロロジスパーク大阪4

大阪市

ワンフロアあたりの面積は中央車路を挟んで約20,000㎡以上。お客様のニーズに応じた区画分割が可能な大型のマルチテナント型物流施設です。

大阪市内近接のマルチテナント型物流施設「プロロジスパーク大阪5」

プロロジスパーク大阪5

⼤阪市

大阪市内まで15分、関西消費地への配送効率に優れたマルチテナント型物流施設。駅徒歩3分と、サテライトオフィス並みの利便性で、従業員雇用にも有利です。