仙台空港から約2kmの「岩沼臨空工業団地」内の一画にあるマルチテナント型物流施設です。

「プロロジスパーク岩沼1」は、マルチテナント型物流施設として宮城県岩沼市に開発され2008年10月に竣工しましたが、約11年半にわたる運営の後、2020年4月に発生した火災により焼失しました。2021年2月の解体撤去工事をもって、このたび同敷地に新たな「プロロジスパーク岩沼1」を再開発し、入居企業を募集しています。

再開発する「プロロジスパーク岩沼1」は、約45,700㎡の敷地に、地上2階建、延床面積約51,000㎡のマルチテナント型物流施設として開発されます。以前の施設には設置されていなかったスロープを設け、2階への大型車両の直接アクセスを可能とします。

入居企業は最大6社(6区画)を想定し、最小区画は約1,500坪から賃貸可能とします。広い敷地内には、建物外周に大型車両が走行可能な車路を整備するほか、トラックの待機スペースも十分に確保する計画です。また、施設従業員のための乗用車用駐車場も十分に確保し、利便性の高い職場環境を整えます。

当施設は、大型車両が各フロアに直接アクセスでき、有事の際の救助活動や消火活動がしやすい施設形状ですが、消防ホースの水圧を利用して外部から開錠可能なシャッターを採用するなど所轄消防署とも協議し消火活動に有効な対策を実施する予定です。

 

地図

関連物流施設

Prologis Park Sendaiizumi
プロロジスパーク仙台泉

プロロジスパーク仙台泉

仙台市, 日本

株式会社キユーソー流通システムが、東北基幹センターとして利用するBTS型物流施設。一棟の建屋内に、冷凍・冷蔵・定温・常温の四温度帯を備えた施設です。

プロロジスパーク仙台泉2
プロロジスパーク仙台泉2

プロロジスパーク仙台泉2

仙台市, 日本

ヤマト運輸様のBTS型物流施設。2棟構成の施設内には、保冷庫を設けるなど、多様な荷物に対応可能な施設計画です。東北自動車道「泉IC」より2.5km、仙台駅から約10kmとアクセスに優れ、東北6県への輸配送拠点として最適な立地です。