プロロジス、ヨーロッパで合計69,960平方メートルの賃貸契約を締結

 

物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(NYSE: PLD)は、このたび、英国、フランス、スロバキアの取得した物流施設において合計69,960平方メートル(753,000平方フィート)の賃貸契約を締結したと発表しました。

  • フランスでは、国際小売業者と32,000平方メートル(345,000平方フィート)の専用物流施設の賃貸契約を締結しました。当物流施設はパリマーケットにある「モー ビジネスパーク」内にあり50,000平方メートル(538,200平方フィート)まで拡張可能です。また、シャルル・ド・ゴール国際空港への利便性が高い立地となっています。
  • スロバキアでは、センサーベース技術のプロバイダーと13,900平方メートル(150,000平方フィート)の専用物流施設の賃貸契約を締結しました。当物流施設はスロバキアの中心部や国際空港、主要高速自動車道にアクセスしやすい「プロロジスパーク ブラチスラバ」に立地しています。
  • 英国では、自動車部品の卸売業者と23,970平方メートル(258,000平方フィート)の賃貸契約を締結しました。当施設はウェストミッドランズの「プロロジスパーク タムワース594」内に立地しています。この契約により、直近に取得した物流施設の稼働率は100%となります。

これらの契約状況はヨーロッパにおいて最新鋭の物流施設の需要の強さを示していると言えます。その中で、プロロジスはお客様の物流ニーズに対応できる物流施設や立地を提供することができます。

プロロジスはヨーロッパにおいても物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であり、2013年9月末現在で、約1,350万平方メートル(1億4,500万平方フィート)の物流施設を所有・運営・開発しています。

※本資料は、2013年11月14日(現地時間)に米国で発表された英文プレスリリースの抄訳です。

 

PDFをダウンロード