プロロジス、チェコ共和国で31,000平方メートルの専用物流(BTS)施設の賃貸契約を締結

プロロジスパーク プラハイルニ(リリース141106)


物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(NYSE: PLD)は、このたび、消費財や電子機器を扱うオンライン小売業者Mall.cz社と約31,000平方メートルのビルド・トゥ・スーツ型(専用)施設の賃貸契約を締結した、と発表しました。

同社の専用施設は、チェコ共和国の「プロロジスパーク プラハイルニ」内に開発されます。Mall.cz社は、今回の物流施設の移転にあたって消費者への迅速な配送を重視し、プロロジスの施設性能の高さと立地を評価して契約に至りました。この契約は、eコマース企業のAクラス物流施設*への需要の高さを表していると言えます。

「プロロジスパーク プラハイルニ」の敷地面積は213,000平方メートルで、敷地内ではさらに延床面積120,000平方メートルの施設開発が可能です。今回の契約をもって同パークの契約率は97%となります。

プロロジスは、中東欧においても物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であり、2014年9月末現在において中東欧に410万平方メートル以上の物流施設および物流用地を所有しています。

*一定の規模、良好な立地条件、最新鋭の設備、利便性、安全性を兼ね備えた物流施設で、一定の条件を充足しているもの。

※本資料は、2014年11月5日(現地時間)に米国で発表された英文プレスリリースの抄訳です。

PDFをダウンロード