プロロジス、米国で24,300平方メートルの賃貸契約を締結

物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(NYSE: PLD)は、このたび、米国コロラド州デンバーにおいて、HD Supply Facilities Maintenance Ltd., 社と24,300平方メートルの賃貸契約を締結しました。

同社は住居・オフィス用メンテナンス用品卸売業の大手であり、111,000平方メートルの「プロロジス ステープルトン ビジネスセンター ノース」に入居します。今回の契約によって、同社との契約は米国内に7地域となり、「プロロジス ステープルトン ビジネスセンター ノース」は竣工に先立ち稼働率100%に達します。デンバー地域における竣工に先立つ大型契約は、この1年で2件目となります。

デンバーマーケットにおけるプロロジスの物流施設稼働率は95%に達しており、過去15年で最高の水準です。プロロジスは、Aクラス物流施設*への需要に応えるべく、今後も開発を続けてまいります。

プロロジスは、物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であり、デンバー地域において31施設・511,000平方メートル以上の物流施設および物流用地を所有・運営しています。

*一定の規模、良好な立地条件、最新鋭の設備、利便性、安全性を兼ね備えた物流施設で、一定の条件を充足しているもの。

※本資料は、2014年11月18日(現地時間)に米国で発表された英文プレスリリースの抄訳です。

PDFをダウンロード