プロロジス、埼玉県吉見町でマルチテナント型施設「プロロジスパーク吉見」の竣工式を挙行

~平屋使いも多層階使いも可能な大型ハイブリッドタイプ~

物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(日本本社:東京都千代田区丸の内)は、このたび、埼玉県比企郡吉見町において賃貸用物流施設「プロロジスパーク吉見」の竣工式を執り行いました。

竣工式には、吉見町 市川 近雄 副町長をはじめ関係者の方々、設計施工を担当した清水建設株式会社 寺田 修 代表取締役副社長をはじめ関係者の方々、プロロジスからは代表取締役社長 山田 御酒らが参列し、施設の完成を祝いました。

竣工式に先立って、12月に開催した内覧会には、3PL企業を中心に23社67名が参加。参加者からは開放感があるつくりや、圏央道、関越自動車道からのアクセス利便性が評価されました。

■ 開発地

「プロロジスパーク吉見」は、圏央道 川島インターチェンジ(約7km)、関越自動車道 東松山インターチェンジ(約4.5km)からいずれも車で約10分の地点に位置しています。昨年10月の圏央道 桶川北本インターチェンジ~白岡菖蒲インターチェンジ間の開通によって、東北自動車道も利用しやすくなり、関東全域に加えて東北方面への拠点としても活用できる物流適地です。また、国道407号および254号至近の結節点にも至近です。都心部へは、国道254号が利用でき利便性が高い。近隣には、通販大手ベルーナが2014年に自社物流拠点を設けるなど、首都圏のへの配送拠点として注目されているエリアです。

最寄り駅の東武東上線 東松山駅からは車で約8分、当施設最寄りのバス停留所からは徒歩約6分と、従業員の通勤にも便利です。東松山駅にかけては住宅地が広がり、労働力確保にも有利である一方、区画整理事業において整備された工業地域にあるため、24時間操業も可能です。

■ 多様なニーズに対応する設計

「プロロジスパーク吉見」は、約63,500平方メートルの敷地に地上3階建、延床面積約105,000平方メートルの大型のマルチテナント型施設です。最大の特徴は、作業性に優れたワンフロアオペレーションタイプを各階に配置しながら、保管効率の良いメゾネットタイプも融合したユニークな設計となっています。このようなハイブリットタイプは、多様な物流ニーズに応えるための試みです。ワンフロアオペレーション部分は、東西両側にトラックバースを備えた1階全フロアと、2階3階の東側で、1階の最大利用面積は約10,000坪(約31,500平方メートル)におよびます。

一方、2階3階の西側の倉庫スペースはメゾネットタイプで、荷物用エレベーターと垂直搬送機を設置し、荷捌きの迅速性と保管効率を両立させています。

車両動線については、ステップ型スロープを採用しており、2階に中央車路を、3階に片車路を備えたことで、敷地を有効に使いながら大型車両が各階へ直接アクセスすることができます。3階車路は、東側区画の入居企業の専用車路として利用でき、屋根を設け降雨降雪時にも安全な通行・作業が可能な設計としました。

梁下有効高についても、5.5メートル~7.3メートルと、近年の一般的な高さである5.5メートルよりも最大2メートル近く高くし、ラックの4段積など多様な物流オペレーションが可能な設計としました。オフィス部分は、内部間仕切りなどの造作工事対応が容易な「システム天井」を採用し、レイアウト変更にかかる入居企業の労力・費用の負担削減にも寄与します。

■ 無線LANやLEDを採用した働きやすい環境

1階には、コンビニエンスストアや、130席の休憩ラウンジとプロジェクタを備えた会議室を設け、無線LAN接続を利用できるなど、働きやすい環境を整えました。また、入居カスタマーの事業継続性への配慮から、災害等による停電時でもトイレやセキュリティの機能を72時間程度維持可能な非常用発電機、緊急地震速報システム、衛星電話などを備えました。

また、環境負荷低減のため、昼光利用システムや、庫内を含む施設全体にLED照明を採用したほか、国内のプロロジスの施設としては最大規模の約2MWの太陽光発電システムを導入し、CASBEEのAランク認証やBELSを取得する予定です。

■ 圏央道沿いのプロロジスパーク

圏央道沿いでは、このたび竣工した「プロロジスパーク吉見」を含め、「プロロジスパーク川島」をはじめとする5棟を運営・開発中です。加えて、茨城県にBTS型施設の「プロロジスパーク古河3」を計画中であり、入居企業を募集しています。

プロロジスは、引き続き日本の各地域においてお客様の物流効率化のニーズにお応えすべく、物流施設の開発・運営を進めてまいります。

「プロロジスパーク吉見」概要

名称 プロロジスパーク吉見
所在地 埼玉県比企郡吉見町西吉見
敷地面積 63,502.79㎡(約19,209坪)
延床面積 104,856.52㎡(約31,719坪)

構造

鉄骨造、地上3階建
着工 2014年7月
竣工 2016年1月