プロロジス、福岡県久山町の物流施設「プロロジスパーク久山」で株式会社加勢と賃貸契約を締結、100%稼働に

~加勢は国内最大の戦略拠点として、一棟約27,000㎡すべてを利用~ 

物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(日本本社:東京都千代田区丸の内)は、福岡県久山町の賃貸型物流施設「プロロジスパーク久山」において、株式会社加勢(大阪府大阪市此花区)と賃貸契約を締結したことを発表しました。この契約により、「プロロジスパーク久山」は100%稼働となりました。

株式会社加勢は、3PL企業と荷主企業をつなぎ、物流に関する総合的なサービスを提供する4PL企業です。「プロロジスパーク久山」は、2015年2月に竣工した、3階建て延べ床面積約27,000平方メートルの物流施設です。

プロロジスは、「プロロジスパーク久山」の竣工に先立って、2014年12月に、加勢と1階部分の賃貸契約を締結しました。加勢は、「プロロジスパーク久山」での物流オペレーションを通じてアクセス利便性や施設性能を評価し、このたび一棟すべての賃貸を決定しました。同社は、「プロロジスパーク久山」を九州における戦略拠点と位置付け、流通加工を含む4PL業務の受託拡大をめざします。同施設は、加勢にとって国内最大拠点となり、新規に契約したスペースでは、7月より稼働を開始します。

■ 施設概要

「プロロジスパーク久山」は「登尾工業団地」内に立地し、九州自動車道の福岡インターチェンジから4.8km地点と近く、福岡市中心部へのアクセスに優れています。また、九州自動車道の古賀インターチェンジを利用することにより、北九州エリアへの配送もカバーでき、物流拠点として有利な立地にあります。

1階と2階にトラックバースを備え、1階部分はワンフロアオペレーションが可能であるほか、梁下有効高を6.5m確保して保管効率を高めており、流通型、加工型に加えて保管型物流施設としても対応できる施設となっています。2階・3階は2層使いが可能で、保管性に優れた仕様になっています。

■ 九州のプロロジスパーク

プロロジスは九州において、このたび竣工した「プロロジスパーク久山」を含め、日立物流の専用施設である「プロロジスパーク鳥栖2」、日通・パナソニックロジスティクス専用施設である「プロロジスパーク鳥栖4」の3棟を運営中です。

プロロジスは、日本の各地域においてお客様の物流効率化のニーズにお応えすべく、今後も物流施設の開発・運営を進めてまいります。

「プロロジスパーク久山」 概要

名称 プロロジスパーク久山
所在地 福岡県糟屋郡久山町
敷地面積 16,156.32㎡ (4,887.29坪)
延床面積 26,667.42㎡ (8,066.89坪)
構造 鉄骨造、地上3階建
着工 2014年3月
竣工 2015年2月
PDFをダウンロード