プロロジス、米国の物流不動産IPT社を40億ドルで取得完了

物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(世界本社:米カリフォルニア州サンフランシスコ、NYSE:PLD)は、この度、米国の物流不動産会社 Industrial Property Trust Inc.(以下、IPT社)の買収が完了したことを発表しました。取引はキャッシュで行われ、IPT社が所有する不動産資産を、債務の継承・返済分を含めて約40億ドル(約4,280億円)で取得しました。

プロロジスは、買収契約に基づき、米国で運営している2つのファンド“USLF”と“USLV”を通してIPT社を取得し、不動産資産を両ファンドで等分して保有します。ポートフォリオは、約348万㎡、236物件で構成されています。いずれも、長期投資に適したマーケットやサブマーケットに立地し、96%はプロロジスが事業展開しているマーケットに立地しています。この買収により、プロロジスは南カリフォルニア、サンフランシスコ・ベイエリア、シカゴ、アトランタ、ダラス、シアトル、ニュージャージーを含む米国の主要マーケットでの事業を拡大することができます。また、プロロジスの既存カスタマー172社を含む、IPTのカスタマー450社が加わりました。

プロロジスは、一層拡大した事業プラットフォームのスケールとこれまでの施設運営経験を活かし、カスタマーにさらなるサービスを提供するとともに、投資家の利益を増大させることが可能となります。

* 1米ドル=107円換算 

※ 本資料は2020年1月8日(現地時間)に世界本社で発表したリリースの抄訳です。

PDFをダウンロード