プロロジス、カナダで19,230平方メートルの賃貸契約を締結

プロロジス メドーヴェール ディストリビューションセンター(リリース141008)


物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(NYSE: PLD)は、このたびカナダの通関代行・貿易コンプライアンス業務代行会社であるRussell A. Farrow Limited社と19,230平方メートル(207,000平方フィート)の賃貸契約を締結しました。

今回の賃貸契約で同社は、カナダトロントに今秋完成が予定されている35,140平方メートル(378,245平方フィート)の「プロロジス メドーヴェール ディストリビューションセンター」に入居します。同センターは、Aクラス物流施設*であり、LEED認証を取得する予定です。また、空港やカナダ大陸横断高速道路、複合輸送の車両基地に近く、トロント広域圏やカナダの消費地へのアクセスに優れています。トロントにおける物流施設需要は高く、これほどの規模の施設を開発可能な用地は希少です。

プロロジスは、北米においても物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であり、2014年6月末現在においてトロントに約594,600平方メートル(640万平方フィート)以上の物流施設および物流用地を所有・運営しています。

*一定の規模、良好な立地条件、最新鋭の設備、利便性、安全性を兼ね備えた物流施設で、一定の条件を充足しているもの。

※本資料は、2014年10月6日(現地時間)に米国で発表された英文プレスリリースの抄訳です。

PDFをダウンロード