プロロジス、オランダで25,000平方メートルの専用物流(BTS)施設の賃貸契約を締結

物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(NYSE: PLD)は、このたび、ベネルクス三国最大のオンライン小売業者であるCoolBlue社と25,000平方メートルのビルド・トゥ・スーツ型(専用)施設の賃貸契約を締結した、と発表しました。

同社の専用施設は、オランダの「プロロジスパーク ティルブルフ」内に開発されます。同パークはティルブルフの物流適地に位置する173,400平方メートルの物流パークであり、敷地内には、さらに約75,000平方メートルの施設を開発可能な土地を有しています。今回の契約をもって、「プロロジスパーク ティルブルフ」の契約率は100%となります。

CoolBlue社は、過去2年半で40パーセント以上売上が増加しており、プロロジスとの賃貸契約締結の背景には、物流適地からの迅速な配送によって拡大する消費者需要に応える狙いがあります。

プロロジスは、ヨーロッパにおいても物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であり、2014年6月末現在においてベネルクス三国に約150万平方メートルの物流施設および物流用地を所有しています。

※本資料は、2014年10月8日(現地時間)に米国で発表された英文プレスリリースの抄訳です。

PDFをダウンロード