プロロジス、「プロロジスパーク川島2」合計約41,980平方メートルの賃貸契約を締結

-100%の入居が決定、2014年2月竣工予定-

プロロジスパーク川島2完成イメージ(130910)

物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(日本本社:東京都千代田区丸の内)は、現在埼玉県比企郡川島町に2014年2月の竣工を目指して開発中の「プロロジスパーク川島2」において、合わせて約41,980平方メートルの賃貸契約を締結した、と発表しました。

  • 7月に3PL企業である東京ロジファクトリーと約14,530平方メートルの賃貸契約を締結
  • 8月に大手菓子・食品総合商社と約27,450平方メートルの賃貸契約を締結

これらの契約により、「プロロジスパーク川島2」は竣工に先立ち入居100%となります。

プロロジスは、日本の各地域においてお客様の物流効率化のニーズにお応えすべく、今後も物流施設の開発、運営に注力してまいります。

PDFをダウンロード