• 1980s
  • 1990s
  • 2000s
  • 2010s
Prologis Japan Timeline - 1999 Legacy ProLogis logo
1999

プロロジス日本法人 東京オフィスを開設

Prologis Japan Timeline - 2001 GIC logo
2001
  • 協調融資団による245億円の信用枠設定
  • シンガポール政府投資公社(GIC)とともに"ProLogis Japan Properties Fund"(約10憶ドル)を組成

 

Prologis Japan timeline - 2002 PP Shinkiba
2002

日本におけるプロロジスの第一号案件である「プロロジスパーク新木場」が竣工。DHL様専用のビルド・トゥ・スーツ型施設である。

Prologis Timeline - 2009 AMB Logo
2003

AMBプロパティインクジャパンを開設

Prologis Japan timeline - 2005 AMB Narita1
2005

AMBプロパティインクジャパンの第一号開発案件「AMB成田エアカーゴセンター1 ユニットA/B」が竣工

Prologis Japan timeline - 2008 Prologis Park Ebina
2008

リーマン・ショック

  • プロロジス本社では、新規開発を一時中断するも、日本では独自に資金調達を行い、施設開発を続行
プロロジスパーク春日井(CASBEE新築-Sランク)
2009
  • 日本の一部施設持ち分を、中国のオペレーションとともにGICリアルエステートに売却
  • 「AMB春日井ディストリビューションセンター」が物流施設として初の「CASBEE-新築(竣工段階」でSランクを取得
プロロジスパーク座間1(かながわ地球温暖化対策対象を受賞)
2010

「プロロジスパーク座間1」が第一回『かながわ地球温暖化対策大賞』を受賞

Prologis Timeline - 2011 Prologis Merger and IPO
2011

AMBとProLogisが対等合併し、「Prologis」社が誕生

Prologis Timeline - 2013 Prologis Nippon
2013

「日本プロロジスリート投資法人」が東京証券取引所に上場

プロロジスパーク川島/川島2(PV)
2014

日本国内にある8つのプロロジスパークで新たに太陽光発電システムを導入

プロロジスパーク大阪5(BELS 5 Star)
2015

8つのプロロジスパークが、省エネルギー性能の公的指標であるBELS(建築物省エネルギー性能表示制度)を取得

  • 5 Star ★★★★★(最高評価)「プロロジスパーク大阪5」を含む4つの施設で取得
  • 4 Star ★★★★
    「プロロジスパーク成田1-D」を含む4つの施設で取得
Prologis Japan timeline - 2016 NPR logo
2016

「日本プロロジスリート投資法人」がGRESB物流不動産セクターにおいて世界51社中1位を獲得

「働きがいのある会社ランキング」3年連続選出
2017

物流不動産開発会社として初めて「働きがいのある会社」ランキングでベストカンパニーに選出*
(*2017年~2019年まで3年連続の選出)
 

髙天井用LED照明「Lumiqs BL-640」
2018

アイキュージャパン株式会社と共同開発した高天井用LED照明「Lumiqs BL-640」がグッドデザイン賞および省エネ大賞を受賞

グローバルリリース - Leadership
2019

プロロジスの日本法人設立20年を契機として、日本独自のプロロジス財団を設立