プロロジス協賛:「KURANDO ウェビナー」を開催いたします

KURANDOは8月26日(水)と27日(木)の2日間、オンラインにて「KURANDO ウェビナー」を開催いたします。本セミナーはプロロジスも協賛しております。

本ウェビナーでは、「庫内オペレーションのIT化」をテーマに、庫内作業の可視化アプリ「ロジメーター」を開発する株式会社KURANDO、そして、物流現場へのロボット自動化を支援する株式会社CAPESより、お客様の課題に対する解決策をご紹介いたします。

無料のオンラインセミナーですので、ご自宅や職場など、リモートでアクセスできる環境があればどこからでも参加いただけます。どうぞ、お気軽にお申し込みください。

「KURANDO ウェビナー」開催概要
開催場所 オンライン(Zoom)開催
参加費 無料
対象 荷主企業様/物流会社様 限定
定員 100名様(先着順)
申込締切 2020年8月25日(火) 17時必着
日時/
プログラム

2020年8月26日(水) 14:00~15:00

「失敗しない自動化・ロボット導入プロジェクトのノウハウ初公開」
 登壇者:株式会社CAPES 代表取締役
(プロロジスコンサルティングパートナー) 西尾 浩紀

現在の物流現場ではコロナ禍でも現場を安定的に運営するために、省人化・自動化ニーズが以前にも増して高まってきています。しかしながら、自動化プロジェクトの全てが順調には進んでいるとは言えない現実があります。
多くのご相談を受け、ご支援する中で見えてきた失敗パターンと失敗しない為の考え方を自身のロボット導入経験も交えてお話します。

下記URLをクリックして必要事項をご入力の上、お申し込みください。

「失敗しない自動化・ロボット導入プロジェクトのノウハウ初公開」お申込ページ

日時/
プログラム

2020年8月27日(木) 14:00~15:00

「ポストコロナにおける【庫内視える化】の重要性」
 登壇者:株式会社KURANDO 代表取締役 岡澤 一弘

新型コロナによる未曾有の変化の中、従来の予測や現場勘では大きく予想を裏切られてしまいます。
対抗するようにDXという言葉が広がっていますが、倉庫現場で活用されるデータ利用について事例や調査結果をもとに、「ムリなく」「具体的にできる」内容をご参加の皆様へ紹介いたします。

下記URLをクリックして必要事項をご入力の上、お申し込みください。

「ポストコロナにおける【庫内視える化】の重要性」お申込ページ