先進的物流施設の要件

  • 立地

  • 性能

  • 規模

  • 構造・BCP(事業継続性)

  • 快適な就業環境

  • 環境への配慮

立地

物流施設に適した立地条件は、高速道路や幹線道路、空港、貿易港への近接性、人口集積地への配送利便性、雇用確保がしやすい周辺環境など、多岐にわたります。プロロジスは、高速道路の延伸や人口動態など、長期的な立地ポテンシャルまで見据えて土地を選定・取得しています。

性能

先進的物流施設の仕様として、床荷重1.5t/㎡、有効天井高5.5m、柱感覚10mなどのスペックや、トラックが上層階まで直接アクセスできる構造も重要です。プロロジスでは、お客様のご要望によって標準以上のスペック仕様変更にも対応しています。
 

規模

施設の大型化は、入居企業様の物流事業効率化につながります。物流機能の集約・統合や、大規模なロボット導入など、お客様のさまざまな需要に応えるためには、延床面積1万6,500 ㎡(約5,000坪)以上が目安となります。

構造・BCP(事業継続性)

施設内就業者とお客様の荷物を守るため、災害対策や事業継続性も先進的物流施設に求められる要素です。プロロジスでは、地盤などを考慮した立地に、免震・耐震構造などを採用した堅牢な施設を開発。非常用発電機や衛星電話、災害備蓄品などを備え、お客様の事業継続を支援しています。

快適な就業環境

多くの就業者がいる物流施設では、快適に働ける環境も大切です。プロロジスパークは、フリーWi-Fiつきのカフェテリア、コンビニエンスストアやシャワールームなどを備え、働きやすい就業環境を整えています。

環境への配慮

プロロジスは環境負荷軽減のため、敷地内の緑地保全・整備をはじめ、人感センサー付きのLED照明や、外壁に断熱性の高いサンドイッチパネルなど採用しています。また、世界中の施設屋根で太陽光発電を行っています。

国内の代表的な先進的物流施設

プロロジスパーク千葉1
プロロジスパーク千葉1

プロロジスパーク千葉1

千葉市, 日本

「プロロジスパーク千葉1」は、千葉湾岸エリアから約6km、国道16号と東関東自動車道の結節地点にある物流施設です。都心部にダイレクトにアクセスできる千葉湾岸部と需要の高い物流施設集積地である国道16号沿いの二つの特性を併せ持つエリアに、大型のマルチテナント型施設が誕生しました。

プロロジスパーク京田辺(京都府京田辺市)
プロロジスパーク京田辺

プロロジスパーク京田辺

京田辺市, 日本

大阪・京都間を結ぶ第二京阪道路「京田辺松井IC」からわずか300m。京阪間のほぼ中間地点に立地し、関西広域をカバーするマルチテナント型物流施設です。最寄り駅から徒歩10分で通勤でき、従業員雇用にも有利です。

新名神ICおよび大阪市内近接のマルチテナント型物流施設「プロロジスパーク茨木」
プロロジスパーク茨木

プロロジスパーク茨木

茨木市, 日本

大阪市内まで約30分でアクセス可能。

新名神高速道路「茨木千提寺IC」に近接した関西内陸のマルチテナント型物流施設です。