多岐に渡る物流コンサルテーションをご提供

プロロジスのコンサルティングサービスは、業務効率を向上させるための最適な庫内レイアウト提案といった建物の領域にとどまらず、IoTやAIなどの新しいテクノロジーによって省人化・省力化を可能にするロボットやマテハン設備の選択・導入、作業フローの見直しなど、現場の物流業務にまで踏み込んだコンサルテーションを提供します。

プロロジスのコンサルティングサービス
プロロジス_コンサルティングチーム

高度な物流人材からなるコンサルティングチーム

プロロジスのコンサルティングチームは物流不動産開発のみならず、ロジスティクス、業務設計など、物流に精通すると同時に各分野に高い専門性を持つ経験豊富なメンバーで構成されています。

コンサルティングサービス領域イメージ(Consulting)

多彩なコンサルティング領域

EC販売物流戦略/拠点ネットワークデザイン/拠点立上げプロジェクト管理/ロボティクス導入支援/マテハン導入企画・支援/入札企画・実施/在庫配置・在庫量適正化/共同配送設計/庫内・配送業務設計/ロジスティクスアセスメント/KPI策定支援/改善計画立案

事例1:ロボティクス導入支援

無人搬送ロボット_千葉ニュータウン(Consulting)

庫内オペレーションの省人化に貢献

株式会社ギークプラス、株式会社アッカ・インターナショナルとの協業により、プロロジスパーク千葉ニュータウンにおいて、ギークプラス社の無人搬送ロボット「EVE」を国内初導入を支援。庫内作業の省人化が促進されました。

quicktron-temp

複数メーカーのAGVロボットを国内初導入

2019年には、クイックトロン・ジャパン社との協業によって中国Quicktron社のAGVの国内初導入も支援しています。クイックトロン社は、アリババ傘下のTmallのピッキング業務を行っているAIロボティックス・メーカーです。

事例2:物流センター立ち上げ支援(大規模マテハン導入)

リクシルビバ(プロロジスパーク東松山)

LIXILビバ様の物流センター立ち上げ支援

プロロジスパーク東松山(延床面積:約18,000坪)において、「LIXILビバ 東松山物流センター」の立ち上げを支援しています。関東における統合物流センターとして、ロジスティクスの拡大・再構築を実現するため、大規模マテハン機器の導入を実施します。

お客様との打ち合わせ(Consulting)

庫内の業務設計を支援

コンサルティングチームは、顧客企業のプロジェクト推進チームと膝を突き合わせて、プロジェクト推進方法に関する助言や、役割分担・スケジュール策定・オペレーションフロー構築・トレーニング計画、ドキュメント作成等を支援しています。