名古屋駅より約8km、名神高速道路の「一宮IC」より約4km「小牧IC」より約8kmの地点に立地するマルチテナント型物流施設。名古屋高速1号線や名岐バイパスを利用し、名古屋市内はもちろん、中部エリア全体へのアクセスに至便であり、陸上輸送のための拠点として利用されています。

名鉄犬山線の西春駅からも約1.5kmと、通勤にも便利な場所に立地することから、入居企業の従業員の確保にも非常に有利です。

 

地図

関連物流施設

愛知県春日井市のマルチテナント型物流施設「プロロジスパーク春日井」

プロロジスパーク春日井

春日井市

名古屋圏の消費地や中部広域をカバーする配送拠点として、eコマース・通販企業、メーカーなどのお客様が入居する大型物流施設。2009年に、物流施設として日本初のCASBEE S認証を取得した環境にも配慮したマルチテナント型施設です。

関西の物流大動脈の結節点に立地する「プロジスパーク京田辺」

プロロジスパーク京田辺

京田辺市

大阪・京都間を結ぶ第二京阪道路「京田辺松井IC」からわずか300m。京阪間のほぼ中間地点に立地し、関西広域をカバーするマルチテナント型物流施設です。最寄り駅から徒歩10分で通勤でき、従業員雇用にも有利です。